ハロウィンはいつか知ってる?最近人気の仮装からオススメの過ごし方まで!

Sponsored Links

3177fb4c5be28120610c549b9798e217_s

ハロウィンの歴史や始まり、現在のハロウィンについてまとめてみました

 

●ハロウィンとは

 

 

ハロウィンとは、古代ケルト人(中央アジアから馬と車輪付きの戦車や馬車などを持ち、ヨーロッパに渡ったケルト語を用いていた民族らしいです)が起源と考えられているお祭のことです。

 

 

本来は、秋の実りや収穫に感謝し祝い、悪霊などを追い出すための行事でしたが、現代ではアメリカや日本でも、民間行事として定着してきますよね。

 

 

もともとは宗教的な意味合いのお祭りだったそうですが、現在ではそのようなこともなくなっているそうです。

 

 

●なぜ10月31日なのか?

 

 

では、なぜハロウィンは10月31日に行われるのか?

 

これは、ケルト人の一年の終わりは10月31日であり、この夜は夏の終わり、そして冬の始まりと考えられており、死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていたそうです。

 

 

日本で言う、お盆のようなことですね!

 

 

これと同時に出てくる、悪霊や魔女から身を守るために、仮面をつけて、魔よけのための火を焚いていたそうです。これが現在の仮装に繋がったのですね。

 

 

●トリックオアトリート!

 

 

この仮装にちなんで、子供たちがお化けや魔女の仮装をして家を回り、「トリックオアトリート!(お菓子くれないとイタズラしちゃうぞ。ひひひ)」と唱えるんですね。

 

 

超絶かわいいです。でもお菓子くれないからイタズラするなんて、なんとも理不尽・・・。(笑)

 

 

ちなみに、もらったお菓子は家庭に持ち寄りパーティをするそうです。

Sponsored Links

●オススメの仮装(コスプレ)

 

 

私が個人的にオススメの仮装は、女の子だと魔女やナースとかが可愛いと思います!

 

 

もちろん血だらけで!

 

 

男性ですと、囚人やドラキュラなんかいいですね。

 

 

囚人の場合は、片手に手錠をつけていると、牢獄から逃げ出して来た感が増しますね。(笑)

 

 

小さい子供にはお化けの格好をして欲しいですね〜!

 

 

白のお化けの着ぐるみをスッポリ頭から被って歩いていてほしい!絶対可愛いですよね!

 

 

そして最近のハロウィンの仮装でよく見かけるのが、ウォーリー。

 

 

あの、「ウォーリーを探せ」のウォーリーです。ウォーリーも囚人ですからね!

 

 

あの格好だと、男女問わず着れるから、私はいつか家族でお揃いのウォーリーのコスプレするのが夢です。

85615b796495c688bd14223c8070bdb6_s

 

●現代のハロウィン

 

 

現代のハロウィンは、若い人たちを中心に、ハロウィンとは関係の無い仮装も増えてきていますよね!

 

 

例えば動物や有名キャラクターなど、まるで画面から飛び出して来たような人たちで溢れています。

 

 

仮装するにはお金もかかると思いますが、手作りの衣装を着ている方もたくさんいます。

 

 

一年に一回のチャンスなので、ぜひ自分が憧れているキャラクターや人物に成りすましてみましょう!

 

 

ちなみに、私が遭遇した中で一番低コスト認定した方は、トイレットペーパーを足にグルグルに巻き付けて、「ケガした〜」って言っていた男性です。

 

 

しかも普通にてくてく歩いていました。(笑)知らない人ですけどすごく楽しい気持ちにしてくれたので、ありがとうと思いました。

 

 

●ハロウィンの過ごし方

 

 

最近日本にもかなりハロウィンが浸透してきて、当日は街もすっかりハロウィンパーティムードですよね。

 

 

そんな時に街に繰り出さないのはもったいないと思いますよ!

 

 

普段は恥ずかしくて、本当はしたいのに出来ない格好も、堂々と出来ちゃうのもハロウィンのいい所ですよね!

 

 

それでも恥ずかしい、という方、街に行くと、自分よりもっとスゴイ人が本当にたくさんいますので、大丈夫だと思います。

 

 

逆に、もっと派手にしてくれば良かった!と思うこともありますよ。

 

 

ハロウィンの時期は、様々な施設も盛り上がっていますし、イベントもたくさん開催されていますので、ぜひお近くのイベントを調べてみたり遠出してみたり、楽しんでみましょう!

e43f7cdbc402c4f3e67836f4c8fadd29_s

 

●まとめ

 

 

最近、各地で盛り上がっているハロウィン。私もただコスプレ(仮装ですね。笑)をして楽しんでいましたが、本来は秋の収穫に感謝するというお祭りなんですね。

 

 

今年から、ハロウィンは実りやお菓子をくれる人たちに感謝しながら、時々イタズラしながら楽しみたいと思います!

 

 

でも盛り上がることはとっても大切ですが、街に出る際はポイ捨てをしないとか、通行人や車に迷惑をかけずに楽しみましょうね!

Sponsored Links