子供が算数苦手で公文を習うことにしました!どんな感じか?苦手は克服できたのか?

Sponsored Links

子供が算数苦手で公文を習うことにしました!どんな感じか?苦手は克服できたのか?

 

子供が小学校2年生に上がり、久しぶりに勉強を見て見ると・・・算数がかなり苦手なことがわかりました(汗)

 

私も子供の頃算数が苦手でしたが、昔公文をしていたおかげで苦手意識がなくなったことを思い出しました。

 

私が教えてもなかなかうまく教えることができない・・・どうしても感情的になってしまう・・・

 

そこで私も子供の頃に習っていて、成果があった公文を習わせることにしました。

 

小学校2年生の子供に公文の算数は役に立つのか?

 

公文は教室に通う前に2週間のお試し期間があり、そこで公文に通うかどうか決めることができます。

 

幸い家の近くに公文の教室があったので、さっそく申し込みました。

 

公文は1教科で週に2回教室があり、1回30分前後の学習時間です。

 

我が家は共働きなのですが、18時以降でも教室が開いているので非常に助かります。

 

子供が公文に行っている間に買い物などをしていると、すぐに30分経過するので、親的にもベストなタイミングです。

Sponsored Links


2週間のお試し期間を終えて我が家は公文の算数に申込みしました

 

公文の算数は、まずは我が子の学力を調べてもらい、そこから学力にあった算数の問題を繰り返し解くことによって苦手意識をなくしていくようです。

 

1回30分ぐらいの学習時間なので、集中力も持ちますし、宿題も結構出るので、家でも机に向かう習慣がついてきています。

 

わからない部分があると先生達が個別に見てくれているので、安心感もあります。我が子も繰り返し問題を解いて100点をどんどん取ることによって、現在やる気に溢れています。

 

徐々にステップアップしていくので、小学校2年生の算数もその先も出来るようになるようです。

 

公文に通い始めて2ヶ月経過しました!子供の反応はどうか?算数は出来るようになった?

 

公文に通うようになってから、学習習慣が身につきました。

 

100点を取ることが楽しいみたいで、宿題のプリントをどんどんこなしています。

 

学校のテストだと100点を取るのは難しいですが、公文だと100点を取ることによって「できる」という成功体験をさせるので、勉強が好きになってきています。

 

算数もあれだけ苦手意識を持っていたのに、今では算数を私に教えてくれるまでになってきました。

 

まだまだ簡単な算数ですが、半年ぐらいかけて小学校で現在習っている算数に追いついて、その内に追い抜いていくみたいなので、長い目で公文を習わせていこうと思います。

 

公文を始めて「勉強する習慣」と「集中力」が身についてきているので、今のところいい習い事です。

 

私も昔公文をやっていて算数に苦手意識がなくなったので、算数に苦手意識がある子供にはオススメの習い事です。

 

時間に融通がきくのも親としてはいいですね。他にも国語や英語もあるので、タイミングをみて習わせようか検討してみたいと思います。

 

またいい情報ありましたらシェアしていきたいと思います。

Sponsored Links