小学校新学期目前にして思う事・・・親は子供のために何が出来る?私の場合

Sponsored Links

もうすぐ子供が小学校へ入学します

 

つい数日前に保育園の卒園式を迎えて感動の嵐につつまれたのですが、もうあと数日で小学校の入学式です。

 

早い!!

 

卒園式で子供から卒園証書を手渡された時は思わず泣きました。周りのお母さん達もほぼ泣いてました。

 

そりゃそうですよね。6年間も真剣に子供に向き合って育ててきた宝物が人生で初めて一つの事を無事卒業するんですから・・・

 

子供との思い出が走馬灯のように蘇ってきて・・・

 

・未熟児で生まれて心配したけど無事大きくなったな・・・

 

・胃に問題があるかもしれないから食べ物を食べられないかもと言われ救急車で運ばれてしばらく入院した時は生きた心地がしなかったな・・・

 

・保育園泣かずにいけるか心配してたけど案の定号泣してた・・・でもその後明るく行けるようになってうれしかったな・・・

 

・どんどん新しい言葉を覚えて私に話しかけてくれる姿をみて頼もしかったな・・・

 

・「お父さんにお手紙上げる」と始めて娘から手紙もらったのは一生の宝物だよ

 

・喉のデキモノが悪化して手術することになり、嫁さんと一緒に入院した時、お父さんは眠れなかったよ

 

・運動会のかけっこで1番を取った時うれしくて一緒に踊ったね

 

・毎年成長するから子供服買い替えで苦労したけど小さくなった服をみてうれしくなったよ

 

・他にも日々の生活で成長を感じさせてくれてありがとう

 

そんな思い出がこみ上げてきて泣けてしまいました。みなさん個別に思い出して泣いていたんだと思います。

 

卒園式はほんとうに泣けますね。

 

泣ける泣けると聞いていましたが、ほんとに泣けました。来年卒園する子供をもつ親御さんは覚悟しておいてください(笑)

Sponsored Links


卒園式が終わったと思ったらすぐに小学校入学!親が準備しなくてはいけないもの多数

 

保育園を卒園した感動も1日で終わり、すぐに小学校準備に取り掛からないと間に合わないことがわかりました。

 

ずいぶん前からプリントをもらっていたのですが、買う物が結構たくさんある・・・

 

小学校で使う上履きや体操服、その他こまごましたものを買いそろえ、筆記用具や文房具(急いで購入)に新しい靴(急いで購入)、ランドセル(購入済)、学習机(購入済み)他にも手提げなども必要で、子供の新学期のためにかなりの出費になりました(汗)

 

その時に私が思ったこと・・・それは・・・

 

「世の中のお父さんお母さんは経済面でも手続き面でもこんなに大変な出費や労力をかけて子供を小学校に送り出しているんだ・・・これは大変だ・・・」

 

自分が子供の時に親にしてもらっていたことが、親の立場になってみるとこれほど愛おしく、これほど大変だとは・・・

 

経済面でも精神面でも・・・

 

子供がいなかった時はもちろんわかりませんでした。

 

子供にお金がかかるということは何となくわかっていましたが、結構大変ですね。

 

これからは子育て中のすべてのお父さんお母さんを尊敬することにします。

 

我が家にも子供とのストーリーがあるように、子供を持つ親にもそれぞれ子供とのストーリーがあるのですね。

 

自分が歩んできた人生で今ほど大変で今ほど充実している期間はありませんし、今後子供の成長とともに充実感が更新され続けていくと思います。

 

小学校へ上がる子供に親が出来ることとは?

 

保育園に行く時も思いましたが、小学校に上がってさらに親としてステップアップしているような気がします。

 

経済的な部分で破たんしないように私は精進していくつもりです。これから習い事したいと言うと思いますし・・・すでにチャレンジ1年生したいと言っています(汗)

 

子供が小学校に滞りなく通えて、毎日笑顔で通えたらとりあえずOKじゃないでしょうか?

 

教育方針は人それぞれいろいろありますが「子供の笑顔」だけはこれからも守っていきたいと思います。

 

そして世の中の子育て中のお父さんお母さん!苦労しているのはみんな一緒ですよ。

 

すべて初めてのことなんですから。

 

そして道は無限にありますし、正解はありませんので、自分のスタイルで楽しく子育てしたていきましょう。

 

今が大変なほど、後から思い返したらいい思い出になります。

 

子供は最高の宝ですから

 

入学式前にそんなことを考えた春の1日でした。

Sponsored Links