「ダウンタウンの笑ってはいけないシリーズ」の凄さとは何か?年に一度のお楽しみをまとめて視聴するには?

Sponsored Links

「ダウンタウンの笑ってはいけないシリーズ」の基本情報

 

人気お笑いコンビであるダウンタウンの番組である日本テレビ系列の「ガキの使いやあらへんで!」の特別番組として、2003年より放送されています。

 

当初は、「ガキの使いやあらへんで!」の中で、ダウンタウンのお2人である、浜田雅功さんと、松本人志さんが対決し、負けた方が罰ゲームを受けるというコーナーから始まり、次第にレギュラーのココリコのお2人や、月亭方正さん(旧山崎邦正)さんも参加するようになり、その人気の高さから特番となり、今や年末の定番番組として人気を博しました。

 

2003年の「絶対に笑ってはいけない温泉宿一泊二日の旅」に始まり、2018年の「トレジャーハンター」へと、長寿シリーズとなりました。

 

毎回、テーマに合わせたシチュエーションで、ダウンタウンや他のレギュラー達が笑ったら罰ゲームを受けるというシンプルですが、毎回新鮮な面白さがあります。

 

「ダウンタウンの笑ってはいけないシリーズ」の面白さの理由

 

このシリーズがなぜこんなに人気があるのかというと、その一つは、ダウンタウンを始めとする、出演者のキャラクター性です。

 

まずは、ダウンタウンのお二人がいつも中心なのですが、なぜかここ数年は浜田雅功さんは女装が多いんです。そして、意外と笑う回数が多いのが松本人志さんなんです。いつもこらえきれなくて笑っちやう姿に、毎回驚かされます。

 

ココリコのお二人は、なぜか遠藤章造さんは、何かしら暴露などが多く、田中直樹さんは、とてもビビリで、些細な事に驚く姿が印象的です。

 

そして、月亭方正さんは、毎回必ず蝶野正洋さんにビンタを受けるというのが、定番であって面白いです。彼らの個性的なキャラクターが、毎年見ていて飽きない理由だと思います。

 

「ダウンタウンの笑ってはいけないシリーズ」を見てしまう理由

 

この番組の面白さは、その多彩なゲストです。毎年毎年、「この人がこんな役で出てくれるの?」と、驚かされます。

 

中でも、一番驚いたのは、2015年の「絶対に笑ってはいけない名探偵24時」に出演した中居正広さんです。ジャニーズ事務所のアイドルが、あんなに体を張るなんて、とても信じられませんでした。

 

途中までの参加と残念でしたが、ゲストがダウンタウン達と同じようにプレイヤーとして奮闘する中居正広さんに、プロ意識を感じました。

 

その他にも様々な人がこの番組には参加しています。大女優である大地真央さんにも、その演技力には驚きました。

 

2009年の、初めて年末特番の「絶対に笑ってはいけないホテルマン」に大地真央さんが出演した時には、普段の落ち着いたイメージとは違うハイテンションで、林家パー子さんの真似をする大地真央さんに、思わず言葉を失ってしまいました。

 

大地真央さんと言えば、宝塚のトップスターでしたので、まさか、あんな風に登場するとは思いませんでした。他にも斉藤工さんや、原田龍二さんなど、人気俳優さん達が体を張る姿が、とても楽しく、プロのすごさを感じさせてくれました。

 

「ダウンタウンの笑ってはいけないシリーズ」のすごさ

 

この番組のシリーズのすごさは、いつも同じメンバーなのに面白いという事です。普通は見飽きてしまったり、マンネリ化してしまうのに、そうはならない所がすごいんです。

 

きっと収録中はしんどいと思いますが、それでもいつも楽しそうなメンバーに、笑顔になってしまうんです。年末になると、この番組を必ず見てしまうのは、やっぱり出演者か皆楽しそうだからだと思うんです。

 

毎日のストレスか多い生活の中で、年に1度のこの日。 ダウンタウンさん達により、思いっきり笑える日をプレゼントされている気持ちです。

 

「ダウンタウンの笑ってはいけないシリーズは現在Huluにて配信中です↓
hulu

 

Huluなら2週間無料トライアルがありますので、この機会にまとめてみてください。

 

※紹介している作品は、2019年3月15日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

 

またいい作品がありましたらシェアしていきたいと思います。

 

Sponsored Links