「ソードアート・オンライン」シリーズは順番に見ないと楽しめないのか?まとめて見る方法を解説します

Sponsored Links

覇権アニメ「ソードアート・オンライン」シリーズ!〜ソードアート・オンラインとは?〜

 

原作・川原 礫(かわはら れき) 代表作は『アクセル・ワールド』『ソードアート・オンライン』『絶対ナル孤独者』ライトノベルよりアニメ化(3期)、映画化された大ヒットシリーズです!

 

以下テレビアニメ版 話数と放送期間

 

第1期【ソードアート・オンライン】全25話 放送期間 2012年7月8日〜12月23日 第2期【ソードアート・オンラインII】全24話 放送期間 2014年7月5日〜12月20日 第3期【ソードアート・オンライン】 放送期間 2018年10月7日〜

 

ざっくりあらすじをご説明!

 

西暦2022年、仮想空間をゲーム化したVR MMO RPG「ソードアート・オンライン」は約10,000人のユーザーが参加する大ヒットゲームとなっていたのですが、そのゲームに参加した主人公キリトはゲーム開発者、茅場晶彦による仮想ではない本物の生と死を賭けたデスゲームに巻き込まれてしまいます!

 

その中である出会い、そしてこれから現実不可能ではないVR MMO RPGという世界観に飲み込まれること間違いなし!

 

アニメ好きなら知らない人はいない!アニメ好きではなくても一度は耳にしたことはあるのでは?通称「SAO」

 

アニメでは2022年が舞台ですが、今現在もうVRの技術は実際至る所で使用されていますよね!ゲームをしたことある人なら一度はSAOのようなゲームを欲したことがあるはず!

 

グイグイ引き込まれる世界観

 

冒頭でもゴリ押ししたように、とにかくこの仮想空間というものに引き込まれます。そう、RPGゲームをしていた人なら誰でも一度は思ったことがあるはず、、、『これが現実のようにプレイ出来たら最高なのに』と!!

 

それがこのソードアート・オンラインの世界では起こっているのです!レベルや装備云々の話もしっかりあります。

 

主人公キリトが無双過ぎる

 

さて、このアニメ登場人物も魅力的なんです! 主人公キリトはネットでは最強過ぎるだろ、、、なんて言われるくらい強いです(笑)そして男前です←ここ重要!

 

ゲームでよくある団やギルドもこのソードアート・オンラインの世界ではあるのですが、キリトは初めはソロプレイヤーでした。←何度も言いますがソロでも十分すぎるくらい強いので!

 

しかし物語が進むにつれて仲間、そして大事な人を守ることも目的になり、その姿がなんともカッコイイのです。

 

ヒロイン・アスナは嫁にしたいキャラは嘘じゃない

 

そして男なら誰しもが嫁にしたくなるヒロイン・アスナが可愛すぎるのです、、、

 

このアニメ話題になってから少ししてから見始めたのですが、それまでアスナ!アスナ!アスナ推し!はネットでやたら見かけていました。

 

「えー、そんなにじゃない?」と失礼ながら視聴してないときは思ってました(キャラデザの好みのせいですが、、、)しかし!!「あー、アスナ嫁なら最高だわ。うん。」と納得するくらい素敵です彼女。

 

わりと一期の初めのあたりでアスナがキリトに手料理ふるまってくれたりするのですが、その姿はもちろん、アスナさんもお強いんです。

 

とにかく芯のある女の子。キリトとアスナの関係にもご注目しながらぜひご覧ください!!

 

ヒットアニメの要でもある音楽も最高の一言

 

第1期 オープニング【crossing field】LiSA 第2期 オープニング【IGNITE】藍井エイル

 

この辺りはアニソン界では有名どころだと思います。アニメの世界ととてもマッチングしていて何回も聞ききました!

 

ライヴ行きたい、、、 一度見だしたら止まらなくなりますソードアート・オンライン。

 

ちなみに第1期から順に見て頂くことをお勧めします。 全て違う仮想空間ゲームでのおはなしなのですが、物語はちゃんと時系列に進んでおりますので。

 

ちなみに映画「オーディナルスケール」もアニメを見ていないと「?」な部分が多々ありますので、兎にも角にもアニメをご視聴されて見てください!

 

「ソードアート・オンライン」シリーズは現在Huluにて配信中です↓
hulu

 

Huluなら2週間無料トライアルがありますので、この機会にまとめてみてください。

 

※紹介している作品は、2019年2月26日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

 

またいい作品がありましたらシェアしていきたいと思います。

 

Sponsored Links