銀魂はギャグパートとシリアスパートの使い分けがうまい!まとめて見ると感動するので長編を見ることをオススメ

Sponsored Links

銀魂についての概要とあらすじ

 

銀魂(ぎんたま)はSF・時代劇・ギャグといった様々な要素を盛り込んだ人気作品です。週間少年ジャンプに連載された当時は大きな結果が出ず掲載順位もなかなか上がりませんでしたが、今では漫画だけでなくアニメや実写映画に展開するほど人気を博しています。

 

本作の舞台は天人(あまんと)という宇宙人に支配された江戸時代末期の日本で、主人公の坂田銀時や志村新八といった面々があらゆる依頼を解決する物語です。

 

基本的には毎回登場人物達のドタバタギャグが中心ですが、話によっては仲間と協力して江戸に迫る脅威を倒したり感動的な人情話に変わることもあります。

 

ただこうしたシリアスな話はありつつも本作の魅力であるギャグ要素も所々に取り入れており、このことからも根強い人気があることが伺えます。

 

古さと新しさが融合した世界観

 

江戸が舞台ながら前述の宇宙人が襲来したことにより、木造の長屋やお店が建ち並ぶ一方高層ビルや宇宙船も登場します。また時代劇風の着物を着た人もいれば現代的な衣服を着た人もいて、江戸時代に固定されないバリエーションがあり面白いです。

 

物語で登場する宇宙人は特定の種族だけではないので、天人という総称は複数の宇宙人のことを指しています。支配者は違うとはいえ徳川幕府は存続しており、将軍もいますがあくまで天人が支配し主人公達も必然的に関わることになります。

 

主人公坂田銀時の魅力

 

作中の沢山のキャラから銀さんと親しみのある呼び方で呼ばれる主人公は、無気力・図々しさ・金に汚い・オヤジギャグをよく言う等沢山の性格を持ち合わせています。

 

ストーリーによってはボケを連発し何事に対しても無気力であることが強調されたりしますが、人との約束を重んじ大切な物は命を懸けてでも守ろうとする気概があります。

 

こうしたことから主人公の周りには自然と人が集まり、大きな事件が起こった際も信頼のおける仲間が駆け付けてくれるほどです。 困っている人を助けたり信念を曲げない姿勢は自然と周りに評価され、神楽や志村といった万事屋のメンバーだけでなく、かつての盟友や真選組・お庭番のくの一等人を惹き付ける理由となっています。

 

ただし女性の扱いについては非常に下手で配慮のないことを口走り、なかなか上手くいかないようです。戦闘では木刀・真剣・薙刀等を使用し、どんな強敵にも果敢に攻めていく腕があります。

 

作中屈指の強さを持っており宇宙人から戦闘部族まで互角以上に戦えるほどで、実際に圧倒的な強さを持つ神威をも追い込むまで成長します。

 

それほどまで強くなった理由は優れた運動神経や戦闘技術だけでなく、自分より強い者と戦う際追い込まれることでその都度強さの壁を破っているからだと言われています。

 

長編作品として

 

基本的には主人公が個性豊かな仲間達と繰り広げるドタバタギャグが主な内容で、どの話も長くて3話程度の短編が多いです。

 

一方で大切な誰かを守る為強敵と戦うバトルや人助けをする人情話は自然とシリアスな話になるので、ストーリー構成も複数の話が繋がり長編となることがあります。どこまでが長編で短編かという目安としては、アニメで3話以上が長編でそれ以下だと短編に入るそうです。

 

また長編の場合はエンディングに通常より長い特殊エンディングが使われる場合があります。本作はギャグ中心の短編だけ見るのも面白いですが、長編も見ると主人公の人となりや活躍が分かり作品をより楽しむことが出来ると思います。

 

また他のキャラもそれぞれ人情味のある面もあれば結構適当なところもあり、そうしたことも本作の魅力の一つです。時代劇や宇宙人が好きな方・ギャグやカッコいいバトルが好きな方は、是非様々な要素のある本作を見ることをお勧めします。

 

アニメ銀魂は現在Huluにて配信中です↓
hulu

 

時間がある人は是非長編パートを見てください。主人公以外の人柄や生い立ちなどいろいろわかることが多いので、それを踏まえた上でギャグパートを見るとより笑えるようになります。Huluなら2週間無料トライアルがありますので、この機会に見てください。

 

※紹介している作品は、2019年1月19日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

 

Huluの公式ホームページはコチラ↓
hulu

 

またいい作品がありましたらシェアしていきたいと思います。

 

Sponsored Links