ハリーポッターシリーズを見て感じたことは?実際にあったら便利な魔法道具は?壮大な人間ドラマに感動

Sponsored Links

ハリーポッターシリーズをまとめて視聴してみた

 

ハリーポッターは主人公ハリーポッターが名門魔法学校であるホグワーツに入学してから起こる様々な事件への遭遇や、恋や友情といったシーンを全8作通して描いた児童文学・ファンタジー小説です。大人から子供まで世界中に数多くのファンがおり、その影響から実写映画や主人公の息子の活躍を描いた作品まで登場しました。

 

主人公は最終的に世界を破滅へと導く宿敵ウォルデモートを倒しましたが、境遇は大変過酷なもので、幼い頃に両親を亡くしてからは、魔法使い嫌いの叔母夫婦の元で意地悪をされ暮らしていました。

 

入学後も身近な人に危険が迫ったり凶悪な事件に巻き込まれたりすることが幾度となくありましたが、持ち前の正義感で普通では困難なことも切り抜けてきた主人公が印象深かったです。

 

この作品には非常に多くの人物が登場しますが一人一人の考えが事細かに描かれています。例えば主人公に意地悪をしたダーズリー一家の面々にしてもどういう経歴で意地悪をしたのかや、性格まで伺い知ることが出来ます。ハリーポッターシリーズは個性的な人物が集まる面白い作品です。

 

作中に登場する現実にあれば便利な魔法道具

 

作中では様々な魔法道具が登場しますが、一番迫力があったのが魔法の箒です。箒で縦横無尽に空を飛びながら国内や海外更には未開拓の地にまで旅をしたいと思った方も居ると思います。

 

主人公がクディッチというスポーツで小さな空飛ぶボールを追い掛けて高度な飛行技術を披露しているのを想像すると危険で難しい印象を受けますが、速度を維持出来るならこれ程便利でロマン溢れる魔法はないかもしれません。

 

箒の授業では乗り方から飛び方まで結構技術的なことを教えており、慣れてくるとかなり上空に飛んだり低空飛行も出来ることが分かります。バイクのツーリングのように並んで移動することも可能なので、乗り方さえ間違えなければ現実世界のどの乗り物よりも人気が出る可能性があります。

 

もう一つあったら良いと思うアイテムを紹介しますと、一度触れれば目的の場所に移動することが出来るポートキーという物も存在します。使い方は行き先を決めておいてそれに触れれば良いだけで、後は不思議な力で一瞬のうちに瞬間移動してしまいます。

 

これさえあれば会社や学校に遅刻しそうになっても、急いで移動する必要がなく、余裕で移動出来るでしょう。ポートキーの見た目ですが靴や髪飾り等様々な物があるので、誤って触れて何処かに行かないよう目立つ物になっていることが多いです。

 

他にも一度過ぎた時を戻す逆転時計や出張や旅行で持ち運びたい物は何でも詰められる魔法のハンドバッグから、幸運を呼ぶと言われるフェリックス・フェリシス等優れた魔法道具が登場します。

 

全編通して見ると日常生活でもあったら便利な道具が沢山活躍するので、こんなことにも使えるんだなと楽しみながら見れる作品だと思います。

 

シリーズ全編を通しての総評

 

物語の主な舞台はホグワーツという魔法学校ですが、それ以外にもホグズミート村や魔法省・ダイアゴン横丁等様々な場所が登場します。代表的な場所は魔法道具店が並ぶダイアゴン横丁で、高級箒店からふくろう百貨店まであり、作中何度か立ち寄ることになる場所です。

 

本作を見ると様々な場所で、その地にしか無い物や施設を伺い知ることも可能です。

 

この作品の最大の見所はそれぞれの人物が織り成す人間ドラマだと思います。主人公でいえば両親が亡くなりウォルデモートに稲妻型の傷を付けられても逞しく生き、持ち前の正義感と高い魔法能力で様々な難事件を乗り越えます。

 

主人公を取り巻く登場人物も皆それぞれ目的があり仲が良い人通しで喧嘩することもあれば、あまり好意的でない人でも利害関係が一致すれば協力する場面もあります。そんな人間ドラマもこの物語を楽しむ手段なのかもしれません。

 

ハリーポッターシリーズはHuluにてまとめて見ることができます↓
ハリポタ

 

ハリーポッターシリーズを見たことがない人は是非一度まとめて見てください。ハリーポッターの成長とともに変わる物語に感動します。ハリーポッターを見た後にUSJに行くとさらに楽しめるのでオススメですよ。

 

※紹介している作品は、2019年1月26日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

 

Huluの公式ホームページはコチラ↓
ハリポタ

 

またいい作品がありましたらシェアしていきたいと思います。

 

Sponsored Links