ブログライターという副業は稼げる副業か?ストレスなく続けられるか?気になる収入は?

Sponsored Links

organic-1280537_640-2

いつでもどこでも、好きな内容で執筆できるブログライターという副業

 

 

1.インターネット環境が整っていればすぐにスタートできる

 

 

数ある副業の中でも、誰でも、いつでも、どこでも簡単にでき、そして続けることが可能な仕事といえば、ブログライターですね。

 

 

パソコンとインターネットの環境が整っていればすぐに始められます。まあ、文章は苦手、という方もいるかもしれませんが、これは書いているうちに慣れるものです。

 

 

ブログライターのいいところは、もちろん、いつでもどこでもできるというのが特権なのですが、好きな仕事を自分で自由に選んで書くことができるというのも大きな魅力なのですね。

 

 

ですから書けるものだけ選んで書けばいいわけです。

Sponsored Links

2.ブログライターの仕事をするにはどうすればいいか

 

 

まず、ブログライターのサービスサイトに登録することから始めます。

 

 

このときには自分のブログを持っているという条件ですから、登録する前にブログを用意することが必要。

 

 

今は有料の他にも無料でブログがつくれるところがありますよね。そういうところでブログをつくるといいです。

 

 

自分のブログを持っていれば、そこには自分の好きな文章なり写真なりを掲載することができ、それは世界中の人に見られる可能性もあるわけですから大きな魅力ですよね。

 

 

日記でも小説でも、また詩でもいい。なんでも書けるのがブログの良いところなのです。

 

 

3.ブログライターの仕事の案件はメールで送られてくる

 

 

サービスサイトにもよりもますが、仕事の案件はすべてメールで送られてきます。

 

 

また、それぞれのサイトではマイページも用意されていますので、募集案件はそこに一覧として出ています。

 

 

それを見ながら、ああ、これなら書けそうだ、というものを選んで書く。

 

 

サービスサイトによってジャンルは多少偏っている場合もありますが、書けそうな案件というものは必ずあるはず。

 

 

また、少しくらいは挑戦の意味で未知な案件でも頑張ってみることも必要でしょう。ジャンルはだいたい美容、健康、金融、IT、旅行、グルメなどが多いです。

 

 

4.気になるブログライターのギャラの話

 

 

副業としてこのブログライターを始める場合、一番気になることがこのギャラなのではないでしょうか。

 

 

あくまでも仕事としてやるわけですからそれもあたりまえのことです。正直、この仕事のギャラはわずかです。

 

 

たとえば、500文字以上の記事を書いて100円というときもあります。

 

 

案件の内容次第で金額は上下しますが、忘れてはいけないのが、好きなものを書いてお金をもらう、ということ。

 

 

通常、フリーランスのライターが雑誌などにこの程度の記事を書いたとき、貰える金額は5000円から10000円。コピーライターが広告に書けば、キャッチコピーだけでも数万円になります。

 

 

これらと比較してしまうと残念に思われるのですが、そこは気楽に書けるという特権がありますので、充分に理解したいところですね。

Sponsored Links