在宅でお金が稼げる副業の中でブログ記事などを代行する「ライティング」の仕事ってどう?月にいくら稼げるのか?

Sponsored Links

work-1627703_640-2

家でブログ記事を代行するライティングで稼ぐ

 

 

1、ライティングの仕事内容

 

 

クラウドソーシングの在宅ワークのサイトでは、データー入力、クチコミレビュー、データーチェックなどの事務作業や、写真加工、グラフィック作成、画像加工、イラスト作成、映像作成、動画作成などのデザイン作業系の仕事があります。

 

 

その他にも、キャッチコピー、ネーミング、レポート、編集、構成、リライト、ブログ、体験談などの記事作成のライティング作業の仕事があります。

 

 

この中で少しの知識を生かして出来るとても簡単な仕事と言うのは、ブログや、体験談のライティングです。

 

 

ある程度の知識があれば、ただ単に、自らの知識を文章にするだけで良いのですが、知らない知識をインターネット検索で調べてから文章にしても良いのです。

 

 

だから、資格も知識さえも何も無い状態で手軽に誰でも行える仕事であるので、とても人気な副業であります。

Sponsored Links

2、ライティングのなり方と仕事の難点

 

 

ライティングは在宅ワークのサイトに会員登録すれば、誰でも仕事を始める事が出来ます。

 

 

過去の経験や、資格がないといけない訳では無く、登録のみですぐに仕事に取り掛かれるのです。その会員登録は無料で行えるので、全くマイナス面はありません。

 

 

在宅ワークのサイトを開けてカテゴリーから仕事を探し、出来そうな仕事を即日取り掛かれるのです。

 

 

そしてその仕事は、どのような服装であっても、何時でも好きな空いた時間で作業を行えます。早朝でも夜中でも、そして短時間でも、長時間でも出来る仕事があれば、好きなだけ作業する事が可能です。

 

 

このような自由で気楽な仕事は在宅ワークならではのものだと思います。

 

 

しかし、仕事を幾ら長時間したくても、自分自身が取り掛かれる仕事がサイトに表示されていない時には、仕事をしたくても出来ない状態になります。

 

 

仕事をしようと時間を取っていても、自分自身が出来る仕事がなければ、ライティングの仕事が出来ないのが難点であるのです。

 

 

3、ライティングで稼げる金額と仕事の将来性

 

 

クラウドソーシングの在宅ワークのサイトの仕事は多数あるのですが、その中で、ライティングの仕事が1番単価が安いです。

 

 

それはやはり仕事内容がとても簡単なものであるからだと思います。単価の方はバラバラなのですが、平均して文字を200~300文字ライティングすると50円程の報酬が付きます。

 

 

400~600文字ライティングすると100円程の報酬が付きます。800~1000文字ライティングすると200円程の報酬があります。

 

 

ライティングは内容をキチンと組み立てて文章化しないといけませんので、割合に時間が掛かります。時間の割には単価はとても安いのですが、全ては仕事に見合った単価であります。

 

 

単価が安いからと少しの仕事しかこなせなければ、月に1000円程しか報酬は無いですし、全く仕事をしないなら報酬は0円です。

 

 

しかし、単価は低いのですが、仕事をたくさんこなせばこなす程、たくさんの報酬が得られるので、特に頑張った月には、10万くらいは稼ぐ事も可能です。

 

 

自分のブログを思いのまま文章にするのは、趣味的なもので報酬は付きませんが、家でブログ記事を代行するライティングは、仕事となるので副業として良いものだと思います。

Sponsored Links