普通のサラリーマン・主婦・学生でも簡単に出来る!ネットオークションを極めて年間副収入300万円を稼ぐ方法その⑤

Sponsored Links

white-male-1871394_640 (2)

お互い納得のいくネットオークションにする方法

 

 

出品した後でも商品説明を書き忘れたり、伝えたいことが出てきた場合は、追加で商品説明が出来ますので、思いついたらなんでも追加してより入札数を増やす努力をしいましょう。

 

 

インターネットオークションが終了し、無事落札者が決まりましたら取り引き画面を通じてこちらから簡単な自己紹介と取引方法や入金方法、発送方法などを細かく連絡しましょう。

 

 

返事を待つ間に商品の梱包作業や発送準備をして待ちましょう。

 

 

その間におそらく取り引き画面を通じて連絡が入るかと思います。

 

 

何度かやりとりをしてお互い納得のいく取り引き内容になりましたら落札者の入金を待ちます。

 

 

落札者の入金を確認できましたら、いよいよ商品の発送になります。

 

 

商品を発送しましたら取り引き画面を通じて発送したことを報告して、佐川急便やクロネコヤマトなどを使って商品を発送しているのでしたら追跡番号なども伝えると親切ですし、間違いがありません。

 

 

私が出品者として取り引きする場合は必ず追跡番号をお伝えして安心感のある取り引きになるように心がけております。

 

 

コツコツとオークション評価を積み上げていく方法

 

 

落札者の手元に商品が無事に届きましたらおそらく落札者の方から無事に商品が届いたという連絡が入るか評価をしてもらえますので、それを確認しましたらこちらも落札者に評価をしましょう。

 

 

これで出品者側の取り引きは一通り終わりになります。

 

 

インターネットオークションでは何度もいいますが、目に見えない人から商品を購入しますので信用第一になります。

 

 

ですので落札する側も出品する側も評価をして終わることが重要になります。

 

 

コツコツとした評価の積み重ねが信用になりますので、迅速丁寧な対応を心がけましょう。

 

 

私の場合は家で日常使っている物で使わなくなったら捨てるのではなく、まずは必ずインターネットオークションに出品します。

 

 

インターネットオークションはよほどの商品じゃない限りほしい人はいますので入札が入り、落札されます。

 

 

スピード重視と丁寧な対応で信用を積み上げています。

 

 

毎月毎月継続して商品を出品することで、インターネットオークションに慣れてゆきますので、継続して出品するようにしましょう。

Sponsored Links

出品した商品をオークションで注目させて高く売るコツ

 

 

インターネットオークションで商品を少しでも注目させて、高く売るためのテクニックを公開したいと思います。

 

 

商品を少しでも高く売るために重要なのがタイトルをうまくつけることと、間違えのないカテゴリに設定することです。

 

 

私もそうなのですが、インターネットオークションで商品を検索する時にただ漠然とクリックして探すということは正直あまりなく、キーワード検索の所にほしい商品の文字を打ち込んで商品を検索することがほとんどです。

 

 

このキーワード検索に引っかかるようなタイトルをつけるように心がければ、格段に商品閲覧数が増えて入札数が増加しますので、まずは引き付けるタイトルを考えてつけることが大切になります。

 

 

商品の詳細画面に詳しく商品情報を入力すると思いますが、あの画面はキーワード検索の対象になりませんのでタイトル画面で検索されやすい言葉をチョイスすることが重要になります。

 

 

検索されやすい言葉などは他に同じような商品を出品している人の言葉を参考にオリジナルのワードを作りましょう。

 

 

カテゴリーを間違えずに高く落札させる方法

 

 

カテゴリなどで自分がインターネットオークションに出品する際に悩んでしまうことがよくありますが、その場合の簡単な検索方法としまして、そのインターネットオークションで他の人が同じような商品を出品していたらその人に入札がたくさんはいっていたらその人のカテゴリをみて真似するのが近道です。

 

 

検索結果の多いカテゴリの方がページ閲覧数は増えます。

 

 

タイトルを決めるときのコツとしましては、文字数いっぱいまで使ってヒットしそうなキーワードを入れてタイトルを打ち込みましょう。

 

 

その際キーワードとキーワードの間は半角でスペースを入れて区切るようにしましょう。

 

 

その方がその検索ワード一つでもヒットする可能性が出てくるからです。

 

 

また英語を使うときは出来るだけ半角で打ち込みをしましょう。

 

 

全角で打ち込んでしまいますと検索数が極端に減ってしまいます。

 

 

私もそうなのですが、英語などを検索する時は必ず半角で検索しますのでその点は気をつけてタイトルをつけましょう。

Sponsored Links