普通のサラリーマン・主婦・学生でも簡単に出来る!ネットオークションを極めて年間副収入300万円を稼ぐ方法その⑥

Sponsored Links

shopping-cart-728430_640 (2)

ネットオークションでのタイトルの付け方は超重要

 

 

タイトルの付け方を間違えるだけで検索数は極端に下がってしまいます。

 

 

商品が良くてもほとんど検索されずにオークションが終了するなんていうことも多々ありますので、タイトルの付け方は慎重に付けましょう。

 

 

困ったときは同じようなライバルの商品を検索してみて、入札の多い商品のタイトルを参考にさせてもらえばいいのです。

 

 

ただまるまる真似してはだめですので、ひねりを加えてオリジナリティのあるタイトルを作成しましょう。

 

 

オリジナリティを出すタイトルを考えてつけることは頭をひねって考えるので疲れる作業ですが、おもしろいタイトルやヒットしそうなタイトルを思いついたときはなんだかうれしいです。

 

 

頭の体操になりますので、頑張って検索されやすいタイトルを考えましょう。

 

 

私の場合はその商品の検索をされやすそうな言葉を文字数いっぱいまでたくさん入れるという方法で毎回出品しております。

 

 

おかげさまで毎回なかなかの閲覧数ですし、入札も必ずありますので自分の思っていた価格よりも高く落札されることが多いです。

 

 

ネットオークションで高く落札させるための出品日数の秘密

 

 

インターネットオークションで1円でも高く売るためには、出品日数や終了時間が鍵になる事があります。

 

 

実際私もそうなのですが、ほしい商品がある時にインターネットオークションを見るのは仕事が休みの週末で、しかも夜ご飯を食べた後の寝る前までの時間にインターネットにつなげてネットサーフィンをする傍らインターネットオークションを検索することが多いのです。

 

 

週末はインターネットオークションを利用している人や検索している人の数が格段に増えますので、出来ればインターネットオークションの終了時間は土曜日か日曜日の22時~24時ごろをオススメします。

 

 

この時間はオークションの中でも入札数が跳ね上がる時間帯といわれておりまして、しかも週末ですとそれこそいろんな人がインターネットオークションを見ていますので、価格がつり上がる可能性があります。

 

 

毎日インターネットオークションをチェックしている人と、週末やほしい商品がある場合のみインターネットオークションをチェックしている人が重なり終了間際で競り合いを起こして、価格が上がる可能性があるのが
週末の22時~24時なのです。

Sponsored Links

最もネットオークションを見ている人が多い時間帯はいつ?

 

 

まずはインターネットオークションを見てみましょう。

 

 

検索していると多くの商品が、週末の22時~24時を終了時間にしていることに気がつくと思います。

 

 

他のライバルの人たちもその時間を終了時間にすることが、一番高く売れる可能性があることを知っているからなのです。

 

 

出品する日数なのですが、できるだけたくさんの人の目に触れることが大切ですので、そのインターネットオークションの最大日数を出品日数に設定しましょう。

 

 

管理画面では、自分の出品している商品を何人が検索したのかや何人がリストに登録したのかなどがわかるようになっているオークションサイトもありますので、出来るだけ長い期間掲載しておいてインターネットオークションを終了する日にちを、週末の22時~24時前後に設定すれば、潜在的に購入しようとしていた人と週末たまたまインターネットオークションを見た人が競り合ってくれて、思わぬ高値で落札されることがありますので、それを狙って出品しましょう。

 

 

1円からネットオークションに出品する最大のメリットは?

 

 

インターネットオークションで入札数や価格を上げるための方法はまだまだあります。

 

 

それがインターネットオークションをよく検索している人なら気がついていると思いますが、1円からオークションをスタートさせるという技です。

 

 

私もそうだったのですが、この1円からインターネットオークションを始めるというのは、インターネットオーション初心者の人からしたらかなり不安になります。

 

 

私も始めて1円で商品を出品した時は、ドキドキして出品を何度も取りやめようかと思いました。

 

 

その不安の要素としましては、1円で出品したら自分の希望する価格より安く落札されてしまうのではないかということがありました。

 

 

しかし実際1円で出品した商品はすぐに入札が入り、検索数がどんどん上がり続けるのと同時に入札数も上がり続けて前述した出品期間と終了時間を週末の22時~24時に設定したこともあって、競り合いが終了間際でも起こりました。

 

 

結果的には自分が出品する前に予想していた落札価格より高く、このぐらいの価格で売れたらいいなと心の中で思っていた価格よりも高く売ることができました。

Sponsored Links