普通のサラリーマン・主婦・学生でも簡単に出来る!ネットオークションを極めて年間副収入300万円を稼ぐ方法その⑦

Sponsored Links

court-510750_640 (2)

ネットオークションで利益を出す最大の方法とは?

 

 

1円からスタートすることにより検索数がいつもの8倍以上になりましたし、入札数もいつもの5倍以上になりました。

 

 

チェックリストに追加される数も3倍に増えて見られている人が増えるとそこに競争が起こり自然と価格は上がっていきますので、私は今でもオークションで出品する際は1円から始めています。

 

 

実際評価の高い人ほどこの1円入札を利用している傾向にあります。

 

 

高い評価をたくさんもらっている人がやっているということは、それだけうまみがあるということになりますので、最初は少し不安や抵抗があるかもしれませんが、インターネットオークションに慣れてきましたら是非一度1円から出商品を出品してみてください。

 

 

検索数や入札数、そして落札価格に驚かれると思います。

 

 

私もインターネットオークションを始めて半年ぐらいは1円オークションに手を出していませんでしたが、家にあるいくらになっても後悔しないような不用品を、試しに1円で出品して高い値段で落札されてからはやみつきになってしまいました。

 

 

商品の詳細説明から入札数を上げるコツ

 

 

インターネットオーションで検索数を稼ぐ方法は先程説明いたしました。

 

 

今度は商品の詳細画面をクリックした人に対して入札したくなるようなアプローチをしなくてなりません。

 

 

商品の詳細説明はどんなことを書けばいいのかを説明させていただきます。

 

 

商品の詳細説明は出来るだけ丁寧にわかることは細かく書いた方が安心感や信頼感を得やすいです。

 

 

その中で出品するあなたしか知らない情報を追加して書くことが大切になります。

 

 

例えば箱から一度出しただけで新品同様ですとか2~3回使いましたが大変綺麗ですなどです。

 

 

商品にマイナスの部分がある場合もしっかりと記入しなくていけません。

 

 

それが後々のトラブルを防ぐことになりますし、そのマイナス部分をわかった上で入札するということになりますので出品する側も安心です。

 

 

なによりマイナス部分も丁寧に説明することによってそれが信頼につながりますし、入札数アップにつながりますのでその箇所の画像もアップしましょう。

Sponsored Links

どのように商品説明を詳しく書いて入札数をアップするのか?

 

 

例えばソファの下に5ミリ程度にシミがありますので画像で確認くださいや机の左端が少し欠けていますので画像で確認くださいなど、マイナス部分も包み隠さずに記入して入札予備軍の人の信頼を勝ち得ましょう。

 

 

商品を出品する理由などもしっかりと書いておくことが大切になります。

 

 

例えば、商品購入したのですが忙しくてやる暇がありませんので、格安でお譲りしますとかテレビの懸賞で当たりましたが、すでに同じものを購入してしまいましたのでお譲りしますなどです。

 

 

このコメントを書くだけでそういう理由で安いのかーと納得してまた入札数がふえたりしますので是非その商品の出品理由も書くようにしましょう。

 

 

商品詳細画面に最低限記入しておいた方がいい項目をお伝えします。

 

 

まずその商品の商品名や服などであればブランド名、サイズや品番や製造番号や型番などインターネットで個別に検索できる情報も必要です。

 

 

付属でつくものやついているもの、または欠損しているものを詳細に記入してください。

 

 

ネットオークションで一番気を付ける事とは何か?

 

 

今回出品する理由やその商品を使っていた頻度に商品の状態なども出来るだけわかる範囲で書いてゆきましょう。

 

 

機能や仕様などもわかれば書きましょう。

 

 

現在わかっていることはすべて細かく記入した方が閲覧している人の信頼を得やすいですし、入札につながりやすいので細かく書くようにしましょう。

 

 

入札を検討している人の立場になってこの情報は知りたいのではないかと思うことや思いつくことはすべて書くぐらいの気持ちが必要です。

 

 

私の場合もインターネットオークションで一番気をつけていることは、商品詳細画面をとにかく詳しく書きます。

 

 

特に自分が使っていた商品の中古品は、使っていた回数や使っていた期間などマイナスの部分も包み隠さず記入してクレーム防止と信頼を大事に出品しております。

 

 

タイトル作成と同じぐらい慎重に文章を考えて作成する作業になりますので頭を使います。

 

 

見ていただいてくれている人に安心感を与えることが、高い金額で落札される秘訣になります。

Sponsored Links