お酒が好きで酔っぱらいの対応が得意な人は副業での居酒屋の店員はどうか?稼げるの?将来性は?解説します

Sponsored Links

alcohol-1342824_640 (2)

居酒屋の店員の副業

 

 

1、居酒屋の店員の副業の仕事内容

 

 

居酒屋の店員の仕事は、居酒屋に来られたお客様への接客サービスが仕事です。

 

 

詳しくは、来られた客を席に案内し、メニューを渡して、料理や飲み物の注文を聞いて、厨房に伝えて、出来上がった料理をお客さんの席まで運ぶことです。

 

 

さらに細かいことでは、席に座ったお客さんにおしぼりを渡して、小皿や、灰皿を出す、食べ終わった空いたお皿を下げたり、汚れたテーブルを拭いたりもします。

 

 

飲み物の注文はビールやチューハイを厨房ではなく、接客の人が作る場合もあるでしょう。

 

 

そしてトイレ掃除や、店内掃除もあるでしょう。

 

 

これだけの作業があって、さらにお客さんへの接客として、愛想よく笑顔を向けたり、面白い話をして来られたら笑ったりなどの、気を使う対話もあります。

 

 

しんどいし疲れているからと言って、むすっとした顔では、注文したくなくなるので、常に笑顔で接客するのが仕事の内だといわれます。

 

 

それに居酒屋はお酒を飲みに来ている人がほとんどなので酔っ払い相手に対話をしないといけないので、楽しく明るく軽快に振る舞う仕事の仕方になるでしょう。

Sponsored Links

2、居酒屋の店員の副業のなり方と仕事の難しい部分

 

 

居酒屋の店員の副業のなり方は、居酒屋というと、定時で仕事が終わる人をターゲットに開店するので営業時間がだいたい、5時以降からになります。

 

 

そして朝方まで営業している店も多いでしょう。

 

 

夕方から朝までの時間以外にも昼間のランチ時間も空いている居酒屋もありますし、24時間やっている店もあるでしょう。

 

 

しかし全国の大半の居酒屋は夕方5時からの開店です。

 

 

それで副業で居酒屋の店員になりたいのなら、夕方からの勤務が多いので夜の仕事ができるかどうかの時間が問題になってきます。

 

 

募集は、大手チェーン店の居酒屋なら、無料で配布している求人雑誌に載っていますし、個人営業の小さな居酒屋なら、店舗の中か外に求人募集の張り紙を貼っているでしょう。

 

 

仕事は居酒屋というカテゴリーですが、大局に見るとお酒を飲む場所の水商売になるので、酔っぱらったお客さんにからかう言動や、偉そうな言葉を言われたりなど、不愉快なこともあるようなのです。

 

 

それをカッと怒らずに笑って過ごせるかどううかが仕事の難しい部分だと思います。

 

 

3、居酒屋の店員の副業の副業で稼げる金額と仕事の将来性

 

 

居酒屋の店員さんは、副業ならば1000円前後の時間給が多いようです。

 

 

店によって差があったり夜中では手当てが出る店もありますが、これが平均的な時間給であるでしょう。

 

 

副業であっても店長や何か任される役がついていたなら、手当もついて給料もあがるでしょう。

 

 

副業を長期で行っていると、店を任せたいといわれて店長に抜擢される場合もありますし、副業から正社員になれる正社員登用を採用している店もありますので、まじめに頑張れば、将来性もある仕事だと思います。

Sponsored Links