子供がいて時間がない主婦にはぴったりのスーパーの店員副業は稼げるのか?短時間勤務でも稼ぎたい人にオススメ

Sponsored Links

PASONAZ160306580I9A2225_TP_V

スーパーの店員の副業

 

 

1、スーパーの店員の副業の仕事内容

 

 

スーパーの店員の副業は、支払いのレジ係や、商品の陳列作業が主な仕事内容で、割合に主婦やパートなどの女性が多く勤務されています。

 

 

レジはそれぞれの商品についているバーコードを読み取り機械にかざして、機械がすべて支払いの金額を提示してくれます。

 

 

だからお客さんのお金を受け取り、レジの機械に差し込み、出て来たおつりをまたお客さんに渡して、ビニール袋を渡すという作業の繰り返しになります。

 

 

そして商品の陳列は商品の棚に、入って来た商品を段ボールを開けてきれいに見やすいように並べる仕事です。

 

 

これらの仕事内容は割合に簡単作業に思いますが、商品の並べ方でも、特価品や売り出し品や季節もの品など、商品によって前のほうへ出したりして、単純に今まで通りに同じように並べるだけでは無いのです。

 

 

そしてレジの方も、バーコードがない商品や、生ものをビニール袋で包んだり、カードの取り扱いや、いくら以上でサービスがあるとか、サービス券の利用や、店によっては色々な難しい手間もあるのです。

Sponsored Links

2、スーパーの店員の副業のなり方

 

 

スーパーの店員の副業は、余った時間帯の希望を言えばシフトを組んで貰え、短時間でも働けるという利点があります。

 

 

これは子育て中の多忙な主婦のための、一人一人の家の都合に合わせて働ける余った時間があれば勤務できるというシステムを採用しているからでしょう。

 

 

主婦のほうが買い物に来るお客さんも主婦なので、雰囲気が馴染みやすい傾向になるからだと思います。

 

 

そんなスーパーの店員の副業のなり方は、スーパーのサービスカウンターや掲示板等に、求人募集と書いた求人の広告が貼られている時があります。

 

 

貼られているのなら、すぐに店長に言えば、面談をして採用されるでしょう。

 

 

それ以外には、新聞の求人チラシや、タウンワークなどの求人雑誌にも載っています。

 

 

大手スーパーは、本社を通さないと契約できない場合がほとんどで、履歴書を預かって本社の承諾を得てから採用となる場合がほどんどでしょう。

 

 

3、スーパーの店員の副業で稼げる金額と仕事の将来性

 

 

スーパーの店員の副業は時間給は高くはありません。

 

 

スーパーというだけあって、スーパースタイルで何でも取り扱い、そろっているので、商品の数がスーパー多いのです。

 

 

だから商品を覚えるのも大変なのに、それをただ売るだけの作業となるので、割合に単純な工程作業が仕事だから時間給も安くなってしまうのです。

 

 

850円前後が妥当な時間給であるようです。

 

 

そんなスーパーの店員の副業でも将来性はあって、副業ではなくて、正社員への登用へのチャンスもあるようです。

 

 

商品を売るだけでは無く、商品がよく売れるようにレイアウトしたり、お客さんへの対応が良い社員だったり、上司から認められると、短時間勤務の副業ではなくて、正規雇用の誘いも舞い込んで来ることもあるでしょう。

Sponsored Links