技術がないと工業作業は難しい?工場作業副業で稼ぐ方法とは?いくら稼げるのか?

Sponsored Links

YOTAKA160328440I9A9327_TP_V

工場作業の副業

 

 

1、工場作業の副業の仕事内容と仕事の難しい部分

 

 

工場作業というと、正社員では、毎日定時の勤務であるので、知識がないところから日々の積み重ねでだんだんと技術が上がって行き、いつか先では重要な仕事をして一人前になれるっというような仕事内容です。

 

 

これが副業となると、技術があれば簡単に仕事をこなせますが、技術や知識がないのなら、作業員の補助的な雑用ばかりの仕事が多いと思います。

 

 

簡単な仕事で同じことの繰り返しを行う作業や、重いものを運ぶだけの仕事や、特に将来的に実にならない仕事ばかりが与えられるようです。

 

 

工場は技術があってこそ、きちんとした「ものつくり」ができます。

 

 

その技術がないのなら、雑用係が仕事内容になってしまうのです。

 

 

そんな工場作業の副業の難しい部分は、割合に上下関係が厳しいようです。

 

 

入社したばかりの下っ端には手厳しいように、副業に対しては、いつまでたっても、下っ端扱いをされることが多いと聞きます。

Sponsored Links

2、工場作業の副業のなり方

 

 

工場作業は、色々な部品を作ったり、流れ作業で加工したりと、さまざまな種類があります。

 

 

求人募集は、ハローワークや、有料や無料で配布されている求人の雑誌や、新聞広告の求人チラシなどに載せて応募している場合が多いようです。

 

 

派遣会社へ登録すると、工場作業の紹介をしてくれる場合もあります。

 

 

工場作業の面談内容は、できれば過去歴に経験があったり、学校等で技術を学んでいるほうが採用されやすいのですが、副業であるので、ただ作業をたんたんと流れに沿って工程をこなしていける人材を求めているでしょう。

 

 

3、工場作業の副業で稼げる金額と仕事の将来性

 

 

工場作業の副業で稼げる金額というのは、工場で扱っている内容によるので、企業によってバラつきがあります。

 

 

ケーキつくりや、裁縫作業や、金物部品や、染め物など、取り扱う商品によって、作業が違うから、給料も変わるといいます。

 

 

精密な細やかで難しい作業ならば、割合に時間給は良いところもあるでしょう。

 

 

しかし、おおまかに平均すると、時間給は900円程度の金額が多いようです。

 

 

そんな工場作業の副業の将来性は、先輩からの指導を受けれたり、人がしている作業を目で盗んで取り入れたりなど、いつの日か技術が身につくことがあるので、それらを生かして他社で活用したりできます。

 

 

副業から、正社員への雇用へ変わることができたりと、何かとさまざまな技術を得ることができやすい職業なので、自分自身に対しての何らかの将来性はあると思います。

Sponsored Links