旅行に行きながら稼げる添乗員の仕事は副業としてどう?添乗員に必要な旅程管理主任者の資格ってどんな資格なのか?

Sponsored Links

akane278122706_tp_v

旅行好き必見!添乗員になって自分も楽しく副業を

 

 

自分の好きなことでお金を稼ぎたい!そう思う方はたくさんいらっしゃると思います。実際は自分の好きなことで稼げる人はなかなかいません。

 

 

しかし、私は幸運にも自分の好きなことを副業にすることでお金を稼いでます。それは添乗員です。旅行をした際に、特に団体旅行では添乗員が同乗して旅程の管理や、様々な事務作業を行います。

 

 

安心していただきたいのはガイドでは無いということです。

 

 

ガイドはお客様に観光地やその土地について案内するのが仕事ですが、添乗員は正確に言えば「旅程管理主任者」と呼ばれる人のことを指し、旅行が円滑に進むように時間配分や手配を行うのが仕事です。

 

 

とはいってもお客様から聞かれたことには最低限答えられるようにしておかないといけません。

 

 

具体的にどうやったらなれるかということですが、まずは添乗員の派遣会社にエントリーしましょう

 

 

旅行会社ではなく添乗員の派遣会社というのがポイントです。今の添乗員はほぼ派遣添乗員で、旅行会社の社員というのは少ないのです。

 

 

エントリー後、面接などを行い、採用となれば旅程管理主任者の資格を取得することになります。資格の取得というと大変なように思いますが、会社のサポートもありますので無理なく取得できると思います。

 

 

ちなみに最初は国内限定の資格しか取得できませんが、一定の期間以上働くと海外添乗の資格に挑戦できます。資格をもらったら実際に働くだけです。

 

 

給与は日給と時給のところがあり、旅行会社によって異なっています。時給は添乗員の経験によって異なってきますが、だいたい900円くらいからスタートが一般的でしょう。

 

 

私がいた会社では、土日だけ働く主婦の方からプロの添乗員としてほぼ毎日入っていいる方まで様々でした。働ける日程をこちらが提出し、それに従ってシフトを組んでくれるので無理なく働くことができます。

Sponsored Links

大変だった点は、添乗の前後の日は打ち合わせと精算があり旅行会社に行かないといけません

 

 

よって一回の添乗で3日予定が取られてしまいます。ここだけが大変でした。

 

 

実際の添乗ではトラブルが発生することもありますが、自分の判断ではわからないこと、どうしようもできないことは会社に判断を仰ぎますので、ストレスなことは少ないとおもいます。

 

 

在宅の仕事で籠ってばかりよりは、きれいな観光地に行って名物を食べたり、景色を楽しみながら働くほうが私は楽しいです。

 

 

将来性という話となると大変難しいですが、旅行がなくなることはありませんし、海外添乗などチャレンジすることも多い仕事なのでやりがいを考えると続ける価値はあります。

Sponsored Links