早起きが得意な人は健康のために新聞配達副業を始めてみては?いくら稼げるの?デメリットは?

Sponsored Links

newspaper-1746350_640-2

早朝新聞配達の副業

 

 

1、早朝新聞配達の仕事内容

 

 

早朝の新聞配達は、年中無休で働くことが出来ます。

 

 

お客さんが新聞を取ることを契約すると、毎日届けてくれて当たり前と思うので、きちんと休まず新聞配達をしないと契約したお客さんが困ることになります。

 

 

それに時間帯は早朝なので、暗いほどの早い朝の時間帯にせっせと間違わずに1軒1軒配らないといけないので、眠いなんて言っていられません。

 

 

そんな早朝の新聞配達の実質として働く時間は1日2時間程度のものであります。

 

 

新聞は各エリアごとに分かれているので、配達するエリアの範囲がそれ程までに広範囲では無いのです。

 

 

だから2時間ほどで配る作業が終えれるのです。

 

 

新聞配達の仕事内容というのは、夜中の内に擦った新聞をチラシや広告などを詰める作業の人が新聞を取りまとめてセットしているのを貰って、その新聞を契約したお客さんの自宅へ自転車やバイクなどを使って届けるのが仕事内容になっています。

 

 

早朝なのでマンションならば集合ポストでは無くて部屋の扉にあるポストへ投函するサービスもしています。

Sponsored Links

2、早朝新聞配達のなり方と仕事の難しい部分

 

 

早朝新聞配達の副業をしたいのなら、インターネットの求人を探すと、新聞配達専門に求人のサイトがあります。

 

 

そこで配達したいエリアの住所などを検索して行くと、求人を出している企業を閲覧することが出来ます。

 

 

それ以外には、自宅のポストに新聞配達員募集というチラシ広告が入っていたり、新聞のショップで配達員募集の張り紙を出しているところもあるでしょう。

 

 

これらに応募して条件が合えば、新聞配達の副業を行う事が出来るのでしょう。

 

 

そんな新聞配達は歩いてポスト投函する訳では無いので、自転車に重い新聞を乗せて運転できるか、バイクの免許を持っていて運転できるかという条件もあります。

 

 

早朝で皆が寝ている家の前でポスト朝刊を投入するのは、音が響かないように、そっと静かに作業しないといけません。

 

 

そして配達する際に玄関に犬を飼っている家があるので、暗い早朝に家に近づくと絶対的に必ず犬が吠えるので、犬が怖くないかなど、これが苦手だからできないなどは言えないので、それらの条件はクリアできるかなどの難しい部分もあります。

 

 

3、早朝新聞配達で稼げる金額と将来性

 

 

早朝新聞配達の副業で稼げる金額は、日当で2000~2500円ほどです。

 

 

約2時間勤務くらいなので、時間給で1000円~1250円くらいであるのですが、週休2日としても月給にすると50000円くらいは稼げるでしょう。

 

 

早朝に新聞配達をする人は、昔から何らかの仕事をしている傍らで副業として行う人が多いと聞きます。

 

 

学校へ行く前や、仕事に行く前の早朝に新聞配達の副業を行い、より多くの稼ぎを求めている人が頑張っているイメージを未だに持ちます。

 

 

しかし今では早朝マラソンの代わりに、早朝新聞配達をして健康の為に運動しているという人も居ます。

 

 

将来的に自分の体の為に、健康の為にこの早朝新聞配達の副業をする人も多くいるようなのです。

Sponsored Links