派遣登録での単発の副業は儲かるのか?メリットはどんなところ?デメリットは?気になる疑問解消します

Sponsored Links

pasona_8_tp_v

副業としても出来る「派遣登録で単発の仕事」で給料アップ

 

 

1派遣登録の単発の仕事の内容と金額

 

 

丸一日副業に使ってもいい、本業の休みが多いという人がもっと稼ぎたいならおすすめなのが派遣会社に登録して、単発の仕事を貰うという方法です。

 

 

派遣会社といえば、派遣社員として会社で働くというイメージもありますが、そうではなく、その都度の単発の仕事もあります。

 

 

例えば、スーパーで試食販売をする、ファミリーセールなどの大きなイベントで販売員をする、街頭でアンケートをとる、ショッピングセンターでチラシをくばる、百貨店の物産展で販売員をする、などがあります。

 

 

これらは土日などに行うことが多いので、本業が平日で土日はお休みと言う人には非常に向いています。

 

 

仕事によって時間は違いますが、例えば朝9時から夕方16時くらいまで働いて1万円に足りないくらい、と言う感じです。

 

 

毎週1日でも行えば月3.4万程度にはなるので大きい副業だと言えます。

Sponsored Links

2派遣登録の単発の仕事の良いところ

 

 

この仕事の良いところは自分の都合に合わせて働けるということです。

 

 

派遣会社が公表してくれている仕事の中から、都合のいい日、場所、仕事内容、お給料などを確認してやりたいと思ったときだけ希望を出して仕事が出来るので無理せず行えます。

 

 

しかも単発なのでやってみて苦手だったり難しかったりしてもそれきりなので、割り切って仕事をすることが出来ます。

 

 

また、仕事内容が色々あるので、今まで経験したことのない職を少しの時間体験出来るという感覚もあり、その点は面白いです。

 

 

1日限定の販売員、1日限定の試食販売、など1日経験することで実は自分に合っている、向いていない、楽しめた、苦手だったなどわかるので、いつか転職を考える時の参考にもなります。

 

 

お金をもらっていながら自分の仕事への適正を見ることが出来ます。

 

 

また、たくさんの人との出会いがあるのもメリットです。

 

 

その場限りの関係ですが、同じ派遣の仕事仲間だけでなく、派遣された先の仕事場の方や、本当なら話す事のなかったお客さんとの会話もあり、仕事によって人との繋がりも感じられます。

 

 

3派遣登録の単発の仕事のデメリット

 

 

先ほどの人との繋がりはデメリットにもなります。

 

 

人見知りの人や、恥ずかしがり屋の人は、毎回仕事の度に初対面の人とと関わることになるので、苦手な人には苦痛かもしれません。

 

 

もちろん場所もその時によって違うので初めての場所に行くという不安も感じられるかもしれません。

 

 

また、気に行った仕事があっても継続ではないのでその日限りで終わってしまいます。

Sponsored Links