短期で募集している郵便局内での仕分けの副業はどう?稼げるのか?将来性はあるのか?

Sponsored Links

white-male-1871399_640 (2)

郵便局内の作業の副業

 

 

1、郵便局内の作業の副業の仕事内容

 

 

郵便局の本局内は、はがきや手紙やゆうパックなどの通信の仕事で24時間稼働しています。

 

 

仕事内容は昼や夕方の時間にポストから取り出してきた郵便物を仕分けたり、郵便局やコンビニで受け付けたレターパックやゆうパックなどの仕分けを行うのです。

 

 

その仕分けと言うのは、7桁の郵便番号を見て地域ごとに選別する仕事です。

 

 

この仕分けた作業をそれぞれの地域へ運ぶトラックなどの荷台に積んで地域へ運ぶ過程の内部作業になりますから、とても重要な仕事であるでしょう。

 

 

もしも地域が違うのに、違う地域へのトラックへ乗せてしまうと、配達日が遅延状態になるので、間違いがないように仕分けないといけないのです。

 

 

この選別は7桁の郵便番号になってから、定型のはがきや封筒ならば機械に流して自動で選別しているようですが、定型外や大きな荷物や形が特殊なものは、やはり人間がしないといけないのです。

 

 

そして人間が行う選別には郵便番号が合っているか、大きさが料金と沿っているかなど、寸法を測ったりしながらも、目で見て識別する判断が必要となります。

Sponsored Links

2、郵便局内の作業の副業のなり方と仕事の難しい部分

 

 

郵便局内の作業の副業は、夜勤の応募が多いでしょう。

 

 

夜勤以外には年末年始に募集される年賀はがきの仕分け作業で応募していることが多いです。

 

 

応募先は郵便局の本局で、地域ごとに応募を行なっているようです。

 

 

仕事の難しい部分は、夜勤や、年末年始も、流れ作業のように多忙な事です。

 

 

副業として疲労が出ないか、目で見て判断するものなので、眠くっても疲れていても、ぽーっと出来ない神経が細やかな部分が難しいと言えます。

 

 

3、郵便局内の作業の副業で稼げる金額と仕事の将来性

 

 

郵便局内の作業の副業で稼げる金額は、平均すると時間給が900円くらいだと思います。

 

 

勤務地や仕事内容によって違いますが、副業としての短期間などでは、年末年始で忙しくても、夜間の勤務であっても割合に安いものであるのです。

 

 

年末年始ならば、お正月に時間が空いている学生さんもアルバイトとして募集してるようなので、それほど稼げる金額では無いようです。

 

 

仕事の将来性は、副業としては、継続するのは可能な仕事だと思います。それは仕事自体が永続的に忙しく、配達荷物は永久に途切れないからです。

 

 

仕事がずっとあるので、きちんとまじめに働けば、継続して長期間勤務する事も出来る可能性があります。

 

 

副業として、無理のないペースなら希望を願い出れば、割合に継続できる事でしょう。

Sponsored Links