結局派遣社員は損か?得か?煩わしい人間関係や時間に縛られない自由なライフスタイルを望むなら意外といいかも!?

Sponsored Links

green20160902534715_tp_v

派遣社員は得か損か?どこがいいのか派遣社員のススメ

 

 

【派遣会社の利点】

 

 

何は無くとも稼ぎたい時にオススメするのが派遣会社への登録です。

 

 

なぜなら会社への拘束がゆるく会社に寄っては自分の働けるシフトを提出すればその時間帯・曜日にしかお仕事が紹介されません。

 

 

更に定期的に同じ場所への勤務も可能ですが、嫌になれば派遣会社に伝えれば勤務先を変えることも出来ます。

 

 

その際に起こる人間関係のしがらみや転職する時にしなければいけない手続きなどもほとんどなく簡単に新しい職場で心機一転、働き始めることが出来ます。

 

 

また、飽きっぽい性格の方なら同じ仕事内容でも勤務地だけ点々と変えることも出来ますし、人とあまり関わるのが苦手なんて人もその日限りでのお仕事なら多少は気持ちも楽になるのではないでしょうか。

 

 

また、がっつり稼いだ後は長期的な休暇が欲しいなんて希望も叶えられます。

 

 

例えば半年間しっかり働いて1ヶ月だけお仕事を休みますがその後はまたお仕事を紹介してください。なんてことも出来ます。

Sponsored Links

【派遣会社の注意点】

 

 

まず、注意しなければいけないのが派遣会社でも得意な分野があるということです。

 

 

例えば事務系のお仕事をしたいのにサービス業に特化した派遣会社だと紹介できるお仕事に限りがあり、なかなかお仕事に就けないなんてことも起こり得ます。

 

 

また、一つの会社への拘束が少ないということはクライアントからも切られやすいということです。

 

 

ある意味責任能力が高くないと信用されませんしお仕事も紹介されにくくなってしまいます。

 

 

何か自分の強みや得意分野を見極めておくと重宝されやすいです。

 

 

派遣会社によっては何度も連絡が来たりしますが、自分の希望でなければ断っても大丈夫ですがあまりにもしつこいようなら注意しましょう。

 

 

それだけ人材確保が出来ないということは何かしらの問題があることがあります。

 

 

【派遣会社の給与と将来性】

 

 

実際に派遣社員はどのぐらい稼げるのか?

 

 

それは持っている資格や分野により様々ですが例えば実際のバイト時給が1000円だとすると1200円〜1400円だったりします。

 

 

ここで資格や何か付加価値がつくと時給○千円なんて破格になることもあります。

 

 

そのかわり社会保障などが控除されないところも多いですが、自分でしっかりと計画を立てて稼ぐなら断然安定していて自由もきくのでオススメです。

 

 

現在正社員での雇用は減りアルバイトやパートなど非正規雇用の方が年々増えつつありますが、その中で派遣社員は会社に登録すれば問題が起きても派遣会社が守ってくれますし、クライアント側からもある程度の保障を見込んでの雇用になりますので今後雇用が増えていくのではないかと思います。

 

 

何よりも自分の売り方を知っているとそれが武器になると思います。

Sponsored Links