農業に興味がある人はまず副業で農業体験してみては?いくら稼げるの?体力的にはつらいの?

Sponsored Links

carrots-1508847_640-2

農作業の手伝いの副業

 

 

1、農作業の手伝いの仕事内容

 

 

副業で農作業の手伝いの仕事があります。

 

 

これは色々な種類があって、土を触って苗を植えたり、種付けをしたりなど、田畑を耕すのと、植えたものが実になったものを収穫をするものと、そして収穫されたものを仕分けをしてラッピングする作業などさまざまあるのです。

 

 

田畑を耕す方ならば、ある程度の農作業の知識が無いと出来ません。

 

 

それはどういう風に植えたら良いかなどの知識が必要となるからです。そして収穫する方ならば、ある程度の体力が必要となります。

 

 

それは、例えば、白菜を移動させるだけでも重いですし、さつまいもを掘る時には、たくさん枝分かれしているので結構重かったりするからです。

 

 

仕分け作業やラッピングは、スピードと丁寧さが必要になります。

 

 

不要なものを取り除いたり、きれいに包んだりするので、見た目をきれいに仕上げる繊細な作業が中心となるので、割合に女性向きの作業でしょう。

Sponsored Links

2、農作業の手伝いのなり方と難しい部分

 

 

農作業の手伝いを副業とするのなら、その農家まで足を運ばなければいけませんので、田舎の方に住んでいる人ならば、気軽に見つけやすいでしょう。

 

 

近くの農家の人に声かけをして自分自身で求人は無いかと応募することも可能です。

 

 

それ以外には、短期バイトなどのネットでも求人があります。それは農業専門のネット求人もあるのです。

 

 

他には、農協などで聞いてみるとどこか農家を紹介してくれる時もあります。

 

 

ただ、農業は出来るまでが空きの日がある場合がありますので、農作業の手伝いの副業は、短期間としての契約が多いのです。

 

 

だから長期で副業をしたい人にとっては、忙しい時だけしかできないというのが難しい点であるでしょう。

 

 

しかし色々な植物を手掛けている農家の場合は1年中何か収穫したり、植えたりしてるところもあります。

 

 

3、農作業の手伝いで稼げる金額と仕事の将来性

 

 

農作業の手伝いで副業で稼げる金額というのは割合に安いところが多いです。

 

 

農作業を勉強するための修行としてボランティアで手伝う人もいるので、給料はあまり高くは出していないでしょう。

 

 

それは、農家の仕事は、1個の野菜や果物の単価が非常に安いからそうなるのも理由の1つです。

 

 

だから日当で安いところは4000円などのところもありますし、時間給なら地方の最低賃金くらいのところも多いでしょう。

 

 

しかし農家によってはキズものなどちょっとした変形などで出荷できないものを無料で貰えたりする利点もあるので給料プラス物品供給を受けれる時もあるのです。

 

 

農作業の手伝いの仕事というのは、体ごと土に触れて自然を感じる仕事だと趣味的に楽しめることが利点だと思いますし、将来的に自宅の庭や近くに土地を借りて自分で農業をするつもりならとても勉強になるものだと思います。

Sponsored Links