初めての子連れ旅行IN宮崎、鹿児島!「どこかにマイル」の使い方は?楽しめるスポットは?

Sponsored Links

628bd14a04c3172dda59be80daaa5936_s

・なんで、小さい子を連れて宮崎と鹿児島に行ったのか?

 

 

主人が、JALのマイレージ会員で、6000マイル以上あれば期間限定で「どこかにマイル」というキャンペーンに応募でき、宮崎空港が当たったため、宮崎と鹿児島に旅行しました。

 

 

「どこかにマイル」は、希望する日程で検索すると日本全国JALが就航している路線の中から、候補が4つ出てきます。

 

 

その4つの候補のうちどの空港になるかは、申し込んでから2~3日しないとわかりません。ちょっとしたミステリーツアーですね。

 

 

そして、「宮崎空港」が当たったのです。

 

 

今回は、5月21日(日)~22日(月)の1泊2日で宮崎と鹿児島空港に行ってきました。

 

 

私と子供も同行するのですが、私がANAのマイレージ会員のため、ANAの方が、都合がいいので、ANAで行きました・・・変わった家族ですよね。

 

 

・今回行ったルート

 

 

1日目は、朝10時前に宮崎空港に到着し、レンタカーを借り、青島へ向かいました。

 

 

青島は、青島神社や鬼の洗濯板が有名です。

 

 

今回は小さい子供同伴のため、青島の海を散歩したり、青島神社と鬼の洗濯板をバックに写真を撮りました。

 

 

次に、車で10分位の場所にある「道の駅フェニックス」のレストラン堀切で昼食を食べました。途中、いくつか写真撮影スポットがありました。

 

 

道の駅では、地元のお土産や名物チキン南蛮もあり、私たちは、「チキン南蛮定食」を食べました。1000円位で、ボリュームがありまた食べたいと思いました。

 

 

次に、車で30分位の鵜戸神宮へ行きました。

 

 

鵜戸神宮は、縁結び神社として有名で、特に、亀石の真ん中に入れば願い事が叶うと言われている「運玉」は多くの参拝客が挑戦していました。

 

 

5回投げるのですが、私は5回とも失敗しました。一緒に行った主人は1回成功しました。願い事が叶うといいです。

 

 

宿泊先は、鹿児島市内なので、このまま鹿児島市内までドライブしました。

 

 

山道&高速で2時間半かかりました。途中桜島SAに寄りましたが、暗くて桜島が見えませんでした。

 

 

鹿児島市内に入るころには、もうすっかり真っ暗になっていました。思っていたより遠かったです。

 

 

宿泊は「法華クラブ鹿児島」に泊まりました

 

 

部屋は、スタイリッシュな感じできれいだったのと、大浴場がビジネスホテルのわりに大きかったです。

 

 

朝食は、地元の食材を使った料理がたくさんあり、ついつい食べ過ぎてしまいました。

 

 

2日目は、車で城山に行きました。

 

 

城山は、鹿児島市内の中心地から少し離れた場所です。城山から、桜島がよく見えました。

 

 

次に、桜島から車で1時間、霧島神宮に行きました。山道を登ったところなので、涼しかったです。

 

 

駐車場から、本殿へは、坂道や急な階段があり子供連れには大変でした。霧島神宮からは、霧島連峰や桜島、天気がよければ開聞岳まで見えます。

 

 

今回は、桜島までしか見えなかったんですが・・・

 

 

その後、鹿児島空港に行き、屋上から飛行機を見ました。鹿児島空港からは、日本全国に飛行機が飛んでいるため、いろんな飛行機を見ることが出来ました。

 

 

鹿児島空港の中は、レストランやお土産屋さんがたくさんあり見て回るのも楽しいですよ。

 

 

名物「かるかん」はいろんな所で売っていました

 

 

お土産に買って帰りたかったのですが、1週間しか日持ちがしないためあきらめました。残念です。私と子供は、ここでお別れです。

 

 

主人は、帰りも宮崎空港のため、1人で2時間かけて宮崎に行きました。ずーっと車がほとんど走っていない高速を走って、大変だったそうです。

 

 

・宮崎で感動したこと

 

 

青島の海が、透明できれいだったことに感動しました。ゴミもほとんど落ちていなくて子供を安心して遊ばせそうでした。

 

 

遠くからみたら海が青くて日本じゃないみたいで良かったです。

 

 

また、有名な鬼の洗濯板を間近に見ることが出来ました。子供は、海が怖かったみたいで、嬉しそうではなかったです。

Sponsored Links

・宮崎で驚いたこと

 

 

鵜戸神宮の本殿に行くのに、足元の悪い石段が多くて子供連れには大変でした。

 

 

ベビーカーなんて無理です。ずっと抱っこしていました。

 

 

安産祈願の妊婦さんもたくさんいて、すごく人気なんだなぁと思いました。

 

 

それ以上に、外国人旅行客も多かったです。外国人には神社人気ですからね。内部は洞窟みたいな場所があり、神秘的でした。

 

 

不思議なエネルギーを感じました。しかし、戻る時も石段が大変でした。

 

 

そんな神秘的な鵜戸神宮ですが、本殿までの途中に、スタバみたいなカフェがあり驚きました。

 

 

・鹿児島で感動したこと

 

 

城山から見える桜島は大きくて、びっくりしました。

 

 

桜島に向かうフェリーがたくさんあり、より一層その雄大さを感じました。

a34efc9c3c441676f699220d19c44c94_s

 

・鹿児島で驚いたこと

 

 

鹿児島市内を離れると自然豊かな場所が多くて、びっくりしました。鹿児島って広いなぁと思いました。

 

 

また、霧島神宮が山の中にあることも驚きました。

 

 

・宮崎・鹿児島で行っておいた方がいい場所

 

 

宮崎に行くなら、青島がおすすめです。

 

 

先ほど書きましたが、とにかく海がきれいで、芝生コーナーもありお弁当を食べながら海を見ることもできます。

 

 

ただし、日影にいないと夏は暑くて大変です。

 

 

駐車場は青島神社の参道に近いところは500円でしたが、少し走ると無料の駐車場がありました。そこからでも、青島神社は歩けると思いますが、ちょっと遠いですね。

 

 

鹿児島に行くなら、城山がおすすめです。

 

 

城山からは、桜島がよく見えて絶好のスポットだと思います。

 

 

昔ながらのお土産屋さんがたくさんあったのですが、朝早かったため開いてませんでした。

74470da849c13e2dff49c96239dd9521_s

 

・宮崎・鹿児島旅行で大変だったこと

 

 

人見知りが激しい小さい子供がいたため、往復の飛行機でも泣かれ、レンタカーのチャイルドシートが体に合わなくて嫌だったのか、泣かれ、ホテルの大浴場でも泣かれ・・・いろんな所で、人見知り&場所見知りをして大変でした。

 

 

食事の時も、10ケ月の子供が食べられるものを探すのも大変でしたし、子供がボロボロこぼしたものを片付けるのも大変でした。

 

 

でも、食べるときが一番機嫌がよかったので、安心しました。

 

 

・宮崎・鹿児島旅行を通してのまとめ

 

 

今回は、小さい子供と一緒だったので、観光スポットを絞りましたが、移動距離が長かったため、子供も疲れたと思います。

 

 

しかし、飛行機の中では、CAさんに優しくされ、子供も安心したのか、ぐっすり眠っていました。

 

 

今回は、日曜出発だったので、それほど混んでおらず、隣の席も使えました。

 

 

また、飛行機に乗る際は、なるべく空いている時間帯を狙って、隣が空席かを事前に確認したいと思います。

 

 

今回のレンタカーのチャイルドシートは、子供が嫌がったため、次にレンタカーを借りるときは、チャイルドシートのことも確認した方がいいと思いました。

 

 

グネグネした山道走行中、チャイルドシートが合わなかったため、ずっと泣いていました。

 

 

宿泊先は、ビジネスホテルだったのですが、壁が薄いようで、子供の泣き声が廊下中響きました。特に、苦情は来なかったのですが、私は子供が泣くたびにドキドキしていました。

 

 

やはり、家族旅行は、子連れ向けのホテルを選んだ方がベターだったかも知れませんね。

 

 

移動は、基本はベビーカーですが、神社等は階段しかないため、抱っこひもも準備してよかったです。

 

 

小さい子供がいると、荷物も多くて大変ですが、今しか出来ない経験をしっかり出来てよかったと思います。

 

 

子供は、将来、今回の旅行の事を覚えているのかどうかはわかりませんが、子供にとっても海や山などいろんな自然に触れることが出来、よかったのではないかと思います。

 

 

今度は、子供を連れて沖縄に行きたいと思いますそして、今回、経験したことを次回の旅行に生かしたいと思います。

Sponsored Links