女子旅【箱根旅行】美味しいもの・温泉でのんびり・美術館で心を豊かに過ごせるスポットは?

Sponsored Links

6efcd23bfccab87e34de73709129bf79_s

箱根旅行に女友達3人で行ってきた!感想は?

 

 

学生時代の女友達と箱根旅行に行ってきました。学生時代は毎日会っておしゃべりをしていたお友達も、就職等で離ればなれになってしまうものです。

 

 

関東は集まりやすいので、箱根旅行を計画しました。約3か月ほど前から計画し、楽しみにしていました。

 

 

自然の中を散歩しながら、近況報告等色々なことをお話することができ、日頃の忙しさから離れ、とてもリフレッシュすることができました。

 

 

箱根の情報

 

 

箱根は、古くは「函根」とも記載していました。静岡県に近い神奈川県南西部の一角で、箱根カルデラ近辺の一帯を指す地名です。

 

 

地図の上では、行政区画としての箱根町におおむね重なる概念となっています。

 

 

古来東海道の要衝であり、「天下の険」と謳われた難所箱根峠のふもとには宿場や関所が置かれれました。

 

 

近代以降は保養地・観光地として発展しました。各所に湧く温泉や、芦ノ湖、大涌谷、仙石原などがとりわけ有名になりました。

 

 

1936年に「富士箱根国立公園」に指定されています。現在の名称は、「富士箱根伊豆国立公園」となっています。

 

 

箱根の気候については、体感的には山の麓の湯本よりも芦ノ湖周辺の箱根町のほうが夏は涼しく冬は冷え込むと思います。

 

 

一年を通じて、東京などに比べ5℃前後は涼しいようです。雪は例年1月~2月に数回降ります。

 

 

箱根旅行で驚いたこと

 

 

①美術館がたくさんあること

 

 

箱根旅行を計画していて驚いたのですが、美術館がたくさんあります。

 

 

どこに行こうか目移りしてしまいました。今回は、彫刻の森美術館を訪れました。

 

 

②公共交通機関で観光しやすい

 

 

箱根の交通について、色々調べていて、特にバス色々回ることになりそうだな、と思っていました。

 

 

宿泊場所付近にバス停が少なく、歩く距離がかなり長くなってしまいそうと不安に思っていましたが、意外にスムーズに移動することができました。

Sponsored Links

箱根旅行で感動したこと

 

 

①自然の美しさ

 

 

どこへ行っても緑がいっぱいで、湖も綺麗でした。空気も澄んでいて、とても気持ちがよかったです。

 

 

また、箱根神社付近の山道はまるでジブリの世界に紛れ込んだような、そんな雰囲気を味わえました。

 

 

芦ノ湖から海賊船に乗りました。そのとき、湖から見える箱根神社の鳥居がなんとも美しく、言葉が出ませんでした。

 

 

時間帯は夕方頃だったのですが、夕焼けに照らされていて、湖の青さと空の赤さのコントラストがとても素敵でした。

 

 

②富士山

 

 

大涌谷までロープウェイで登り、富士山を眺めました。北海道に住んでいるので、富士山にはかなりテンションが上がります。

 

 

かなり標高の高い場所にいても、富士山は遠く感じ、富士山は本当に大きいのだと思いました。そして、大涌谷では黒いゆで卵も頂きました。思った以上に美味しく感じました。

 

 

③バスの中での出会い

 

 

フランス人男性とお話する機会がありました。彼は、当時バックパッカーで日本を巡っていたようですが、翌年に日本でお仕事をする予定と話してくれました。

 

 

私は英語を使うことができませんが、お友達が英語を使えるので、通訳してもらいながら会話をしました。

 

 

一期一会、バス停からバス停までの短い時間でしたが、とても楽しい時間となりました。

818d65fc3b2c481ba4fe77b22d1a136b_s

 

箱根旅行で楽しかったこと

 

 

①青いロマンスカー

 

 

新宿から小田急ロマンスカーを使って、箱根湯本駅まで行きました。

 

 

別に鉄道オタクではないのですが、何となくビジュアルのかっこいい電車に乗りたくて、青いロマンスカーに乗れる時間を選びました。

 

 

やはり、テンションが上がります。写真撮影するのも楽しかったです。

 

 

②ベーカリーアンドテーブル箱根

 

 

箱根を散策して歩き疲れるころに、ひと休みの場所としてここでパンとコーヒーを楽しみました。パンもコーヒーもとても上質で美味しいお店です。

 

 

芦ノ湖を見ながらのティータイム、贅沢な時間を過ごすことができました。

 

 

③箱根温泉

 

 

宿泊したのは、「箱根仙石原プリンスホテル」です。大きなホテルですが、素泊まりで予約したので、安く泊まることができました。

 

 

女友達3人で泊まるには十分過ぎるほど広い部屋で、とても快適に過ごすことができました。一人はエクストラベッドで寝ることになってしまうのですが、特に寝心地に問題はありませんでした。

 

 

温泉は最高でした。露店風呂は夜と朝とで雰囲気が違って、2度楽しめます。寄木細工を意匠とした素晴らしいお風呂でした。

 

 

④箱根 彫刻の森美術館

 

 

想像以上に楽しかったです。たくさんの美術品があり、充実の施設だと感じました。まず、ランチの時間帯に入館し、ここで昼食をとったのですが美味しかったです。

 

 

中でも、心に残っているのがピカソ館です。

 

 

もともと美術に興味を持っているわけではなく、作品の本当の奥深さを感じることが出来たかどうかは微妙ですが、やはり有名な絵を見ると、おーっという感動があります。

 

 

そして、教科書やテレビで絵を眺めるのと、実際の絵を眺めるのでは違う感動がありました。

 

 

また、常設展示ではないようですが、篠山紀信写真展も開催されていました。こちらも素晴らしかったです。

 

 

⑤登山鉄道、ロープウェイ、海賊船等乗り物

 

 

移動に様々な乗り物を使いましたが、どれもこれも楽しんで乗ることができました。登山鉄道やロープウェイからの眺めは最高でした。夕方頃に乗った海賊船からの眺めも素敵でした。

b26dad94646d55d0f8f9e1461ad71aa7_s

 

箱根の込み具合は?

 

 

11月3日、4日で箱根旅行に行ってきました。3日は祝日でしたが、4日は平日でした。4日は仕事の休みをとれるようにしました。

 

 

平日を挟んでの旅行なので、そこまで混雑はしていませんでした。3日の箱根湯本駅の方はやはり人が多かったように思いますが、ホテルの温泉等はそれほど混んではいませんでした。

 

 

まとめ

 

箱根旅行は、オススメです。関東という都会の中でも、自然がたくさんあり、日頃の疲れを癒すことが出来ると思います。

 

 

まず、アクセスが非常に良いことが最大のオススメポイントです。そして、レンタカー等を借りなくても公共交通機関で、諸々の観光地をラクに回ることができます。

 

 

さらに、箱根フリーパス使用で、ケーブルカー、バス、ロープウェイ等の公共交通機関を利用することができます。普通に料金を払うよりも、かなりお得に乗ることができます。

 

 

また有料ですが、箱根湯本からキャリーサービスで荷物を宿泊のホテルに送ることもできるので、身軽で観光することが可能なことも魅力です。

 

 

だいたいの箱根の宿泊施設はこのサービスを行っているようですが、一部サービスがない所もあるようですので、ご利用時には確認が必要と思われます。

 

 

そして、各地で食べ歩きをしたり、飲食施設で食事をしたりしましたが、どれもこれも美味しかったです。

 

 

お土産屋さんも、各地にたくさんあり、さらに店内に置かれているものもバラエティに富んでいて、目移りしながらも楽しく商品を選ぶことができました。

 

 

美術館巡りも楽しいと思います。私は、今回は彫刻の森美術館を訪れましたが、他にもガラスの森美術館、星の王子さまミュージアム、ポーラ美術館などがあります。

 

 

次に箱根を訪れる機会があるならば、星の王子さまミュージアムに行ってみたいと思います。特に、子供がいるとしたら、星野王子さまミュージアムは特に喜んでもらえるのではと思います。

 

 

今回私が訪れた彫刻の森美術館も、まだ行ったことがない方にはかなりオススメします。家族旅行、友達との旅行、カップルでの旅行、老若男女問わず、どんな方にもオススメできます。

Sponsored Links