家族旅行にオススメ!軽井沢おもちゃ王国&グリーンプラザ軽井沢は最高に楽しいスポット

Sponsored Links

8d1029c5fd8cd1073c504a1a5daa912d_s

家族で軽井沢に行こう!

 

 

夫、妻、3歳の娘の3人家族の我が家。夏休み、近場で子連れでも楽しめるところはないかな~とネットでといろいろ調べていたところ、軽井沢におもちゃ王国があるとの情報を発見!

 

 

「おもちゃ王国」なんて聞いただけでも娘にとってはパラダイスじゃないか!!と興奮。よくよく調べると、どうやらホテルに隣接する遊園地のようです。

 

 

遊び終わったら隣接するホテルですぐにゴロゴロできる!しかも温泉もある!食事もバイキングなら好き嫌いの多い夫も娘も喜ぶ!軽井沢だから涼しいだろうし。もう、即決です(笑)

 

 

すぐホテルを予約!そんなことから我が家の軽井沢旅行がはじまるのでした。

 

 

軽井沢おもちゃ王国とグリーンプラザ軽井沢ってどんなところ?

 

 

軽井沢おもちゃ王国は、その名の通り子供がわくわくするものをなんでも集めた王国です。王国内は3つのエリアに分かれています。

 

 

①おもちゃのお部屋エリア

 

 

子供が憧れる「プラレール」や「トミカ」「リカちゃん人形」「シルバニアファミリー」などのおもちゃをたくさん集めたお部屋がなんと11部屋!

 

 

まさに日本最大級のおもちゃの楽園です。ここは屋内なので、まだハイハイの赤ちゃんや雨の日でも、たっぷり遊ぶことができるのが魅力です。

 

 

②自然、アスレチックエリア

 

 

やっぱり軽井沢に来たからには普段できない自然遊びもさせたいですよね。

 

 

ここでは自然の木を活かしたツリーハウスや、20種類ものアスレチックなどが楽しめます。大自然の中でのびのびと遊ぶことができます。

 

 

③アトラクションエリア

 

 

ここはいわゆる遊園地にあるようなメリーゴーランドや観覧車などの乗り物があります。保護者が付き添えば0歳の赤ちゃんでも乗れるものもあるので、家族みんなで楽しめます。

 

 

なんと、あの大宮にある某博物館でも人気の自分で運転できるミニ列車もあるんです!大きなジェットコースターはないけど、のほほんとした雰囲気の子供にぴったりの遊園地です。

 

 

魅力いっぱいの軽井沢おもちゃ王国までのアクセスは?

 

 

車の場合は碓氷軽井沢ICより約60分

 

 

電車の場合は軽井沢駅から無料の送迎バスが利用できます。所要時間約60分。

 

 

また、送迎バスはないですが、万座・鹿沢口からも路線バスやタクシーで10分程なので、万座温泉方面からも行きやすいです。

 

 

「軽井沢」と名前がついているものの実は長野県ではなく、群馬県吾妻群嬬恋村にあるのです。千葉にある東京ディズニーランドのような感じですね(笑)

c87a3371a0e936f6a962787b719e6c0c_s

 

グリーンプラザ軽井沢って?

 

 

おもちゃ王国に隣接するホテルです。

 

 

洋風な雰囲気の建物が目を引きます。夫は名探偵コナンとかに出てきそうな洋館みたいだなと言っていました(笑)

 

 

TVでも紹介された約70種類の和洋中バイキングが自慢のレストランには、子供用の離乳食やキッズメニューも用意されているので子連れの方に本当におすすめです。

 

 

温泉では、軽井沢の星空を眺めながら露天風呂に浸かることでき、一日の疲れを癒せます。我が家ではこのグリーンプラザ軽井沢のおもちゃ王国フリーパス付のプランで予約をしました!

 

 

さあ、いよいよ軽井沢おもちゃ王国へ出発!

 

 

我が家は自宅から車で行くことにしました。碓氷軽井沢ICを降りると、いかにも軽井沢って感じの雰囲気!

 

 

テニスコートがあったり、別荘地があったり。あと、気になったのがコンビニの看板が茶色いこと!これは、周りの景観にマッチさせるためなんですね~。空気もなんだか澄んでる気がします

 

 

そのまま軽井沢の町中を抜け車はどんどん山道へ…。う~ん、この山道、なかなか長い…。やっぱり軽井沢の市街地から60分ほどかかりました。

 

 

そして、ホテルへ到着。とりあえず荷物を預けて待望の軽井沢おもちゃ王国へ!

 

 

おもちゃ王国のよかったところは、とにかく待ち時間が少ない!

 

 

その日は、夏休み中ですが平日で雨予報だったこともあり園内は空いていました。とにかく空いているので乗り物は待ち時間なしで、ほぼ貸切のような状態です。

 

 

わが子の為に乗り物を動かしてもらってるような状態です(笑)

 

 

子連れでいろんなところに行くと、どこ行くにもとにかく人が多くてうんざりしていたので、この待ち時間がないことが本当にストレスフリーでありがたかったです!

 

 

そして、スタッフさんもみんなにこやかでとってもフレンドリーでした。せかせかした感じがなく、ほのほんとした雰囲気が首都圏の遊園地との違いだな~と感じました。

Sponsored Links

アトラクションエリアで楽しかったもの

 

 

目に入ったのが大きな観覧車。誰も待っていないので、スケルトンタイプのゴンドラに乗ってみることに。

 

 

もともと標高が高いところにあるので、ゴンドラからは周りの山々の大自然を眺めることができます。高すぎて、高いところが苦手な私は若干怖いくらいでした(笑)

 

 

そしておすすめは、ミニ列車!

 

 

ここが一番並びました。…と言っても3人待ち!!(笑)自分で運転できるのが楽しいようで、娘はガチャガチャとレバーを動かし、外に手を振ったり喜んでいました。

 

 

出発前に係の人が運転士さんの帽子を貸してくれて、ますますテンションが上がっていました。その他メリーゴーランドに3連続で乗ったり普段なかなかできないような楽しみ方ができました。

 

 

おもちゃのお部屋で楽しかったもの

 

 

途中、雨が降ってきてしまったので、おもちゃのお部屋コーナーへ。

 

 

まずはリカちゃんコーナーへ。さすがおもちゃ王国、リカちゃんのいろいろな商品がおもちゃ屋さんのようにたくさん並んでいました!まさに夢のような世界!

 

 

私も童心にかえって着せ替えたりつい楽しんでしまいました。リカちゃんはまだ3歳には早いかな…と思っていましたが、娘は目を輝かせ、夢中で遊び続けていました。

 

 

夫はお人形遊びはよくわからないので、お部屋の端にあるベンチで休憩。同じようなお父さんがいっぱいいました(笑)

 

 

女の子のおもちゃコーナーでは存在感の薄かった夫ですが、トミカ・プラレールのお部屋では夫が本領発揮!周りのお父さんたちに負けじと、すごいレールを組み立てて、誇らしげにしていました(笑)

 

 

今回雨が降ってしまったため、あいにくアスレチックエリアには行けなかったものの、アトラクションや、おもちゃのお部屋だけでも十分王国を楽しむことができました。

 

 

心ゆくまで遊んだあとはホテルに戻り、温泉に浸かって、夕食バイキングでたらふく食べて、ベットにごろ~んとしたのが最高でした。

 

 

娘も、ホテルを「あたらしいおうち楽しい!」と言って喜んでいました(笑)

5ba6b095ed0d864771e129838b1a530e_s

 

まとめ

 

 

軽井沢おもちゃ王国はとにかく子連れにはおすすめです。絶対に子供が笑顔になれる場所だな~と感じました。

 

 

宿泊先がすぐ近くにあるので、親も疲れないし、大人も子供もいっぱい遊べて楽しめる。そんなところです。親も我が家に下の子が生まれたらまた行きたいなと思っています。

Sponsored Links