恋愛運・健康運をあげるために理想的な寝室の位置はどこか?

Sponsored Links

home-663199_640-2

寝室をどこにすると恋愛運・健康運が上がるのか?

 

 

人間が生きていく上で睡眠は欠かせません。

 

 

睡眠をしっかり取れば健康になり、結果的に長生きに繋がります。

 

 

今回は寝室の位置によって安定した睡眠をとれる場所と恋愛運アップする方角を解説します。

 

 

恋愛運・健康運を上げたいなら西側に寝室を配置する

 

 

西からくる気には恋愛運を司ります。

 

 

西側に寝室をもってくることは、パートナーとの良好な関係を築くことが出来ると同時に、安らかな眠りを促します。

 

 

パートナーがいない人でも西側を寝室にすることで、恋愛運が上がると同時に、心静かに熟睡することができるため、快適な目覚めで心身ともに健康になります

 

 

1日の始まりが良ければ、日常生活にもいい影響を与え、活発で活気に満ちた生活を送ることが出来るのです。

 

 

恋愛運以外にも西からは「楽しい」や「うれしい」といった人間をプラスに動かす気が流れています

 

 

健康的で楽しい恋愛をする生活を送りたいなら、西側に寝室をもってくることをオススメします。

 

 

さらに熟睡して恋愛運・健康運を上げたいなら・・・

 

 

寝室の照明は、直接照明で目に負担をかけるものではなく、ランプシェードなどを使った間接照明にしましょう。

 

 

ソフトな光は目に負担がかからないため、熟睡できますし、パートナーがいるなら知らず知らずのうちに、ロマンチックな雰囲気を演出することが可能です。

 

 

寝室の床にはカーペットを敷き詰めると健康運アップ

 

 

よく高級ホテルなどに泊まると床はすべてカーペットだったり、寝室はほぼカーペットが敷き詰められていると思います。

 

 

あれには意味がありまして、カーペットを敷き詰めることで気の流れをゆるやかにしてくつろげる空間を演出しているのです。

 

 

それによって睡眠を促し、熟睡することができるのです。

 

 

高級ホテルに泊まったことのある人は思い出してみてください。

 

 

高級ホテルには居心地よく熟睡できる仕掛けが随所に用意されているのです。

 

 

寝室の家具は角が丸いものを選ぶ

 

 

寝室に配置する家具や寝具は、出来るだけ角が丸い物を選びましょう。

 

 

角が鋭く尖っている家具が寝室にあると、寝室内にある気が乱れてしまいます。

 

 

その乱れた気があなたに向かっているとしたら・・・熟睡することが出来なくなり、あなたの健康にもどんどん影響が出てきてしまいます。

 

 

もし寝室を見渡してみて、角の尖った家具があなたのベッドの方に向いているとしたら・・・

 

 

すぐに家具を寝室からどかすか、角の位置をベッドに向けないようにすることをオススメします。

 

 

スポンサーリンク

植物もしくは観葉植物を寝室に置く

 

 

丸い葉っぱの植物は心の安らぎを促します。

 

 

寝室の北西に置くことで熟睡することができるため、健康運が上がります。

 

 

植物の手入れが大変だと感じている人は、観葉植物でも効果はありますので置いてみてください。

 

 

寝室に鏡を置かない

 

 

鏡は気を反射したり、あなた自身の気を乱してしまいます。

 

 

鏡があると気を落ち着かせて安眠することが出来ません。

 

 

寝室に鏡がある人は、鏡を寝室から撤去するのが望ましいですが、難しい場合、寝る時にだけ鏡にカバーをかけておきましょう。

 

 

睡眠時に鏡としての役割を果たせなければ問題ありません。

Sponsored Links