海外旅行好きの私が何度も行きたくなるタイの魅力とは?驚きの交通事情から物価まで

Sponsored Links

43266bfada3e401af90fe36528b0e0eb_s

タイに行ったことありますか?

 

 

海外旅行は30回近く行っているのですが、ダントツ行っている旅行先はタイです。

 

 

多くの方が持っているタイのイメージってタイ料理が楽しめたり、ゾウに乗れたり遺跡を見れるというものかと思います。

 

 

しかしここ数年で首都のバンコクは急成長を遂げ、もやは東京以上におしゃれでハイテクな都市になりつつあります。

 

 

そんなタイ好きの私がタイをお勧めする理由をまとめました。

 

 

とにかく物価が安い!

 

 

まずは物価の安さがタイの魅力です。

 

 

王宮などの観光地の入場料は日本とそんなに変わりませんが、地元のスーパーやレストランは日本の半分以下で楽しむことが出来ます。

 

 

特にタイ料理が好きな方には天国に感じられることでしょう。

 

 

タイ料理が苦手な方もご安心ください。

 

 

タイには様々な国の料理のレストランがあるので食に困ることはないはずです。

 

 

今の流行はスカイバー

 

 

バンコクの夜にぜひ行って頂きたいのは構想会のビルの屋上にあるスカイバーです。

 

 

日本では法律で禁止されている高さでもオープンエアーの心地よい空間でお酒やスナックを楽しむことが出来ます。

 

 

日本では出来ない体験ですのでぜひ一度は滞在中に行っていただきたいスポットです。

 

 

多くのスカイバーは1杯1500円~2000円でお酒を楽しむことが出来ます。

 

 

どのスカイバーも大人気ですがやはり一番おさえておきたいのはシロッコです

 

 

こちらは『ハングオーバー2』の映画のロケ地でも使われて有名になっています。

 

 

地上63階から眺める景色は最高に美しく、忘れられない思い出になること間違い無しです。

 

 

おすすめは夜警になる前の夕方から行って、写り行く空の色と夜景を楽しむコースです。

 

 

夜になるとどんどんゲストがやってきてまるで満員電車のごとくぎゅうぎゅうになります。

 

 

早めに行って夕暮れの景色から夜景を楽しめたらまた町へ繰り出しておいしい夜ご飯に行くのがお勧めです。

 

 

バンコク市内には他にも多くのスカイバーがあるので、要チェックです。

 

 

ただどこもドレスコードがあり、特にシロッコは一番厳しいのでシャツやハーフ丈でないパンツ、露出度の低いワンピースを持って行っておきましょう。

 

 

旅先でドレスアップをしてお酒を楽しむのもまた非日常的でとても良いものですよ。

Sponsored Links

マッサージ屋さんがとにかくたくさん

 

 

タイには日本のコンビニ以上にマッサージ屋さんがあります。

 

 

タイの昼間は暑くずっと外で行動していると体力が一日持たないので暑い時間はクーラーの効いた部屋でマッサージを受けるのがお勧めです。

 

 

料金も安い所であれば1時間700円~受けることが出来、まさにマッサージ天国。

 

 

しかし街中になるマッサージ屋さんはわりと簡易的な作りだったり薄暗かったり、技術にも差があるのが正直なところ・・・

 

 

ですのでせっかく受けるのであれば高級感のある雰囲気だけど価格はそこまで高くないコスパの良いところが良くないですか?

 

 

そんな方にお勧めなのがバンコクに店舗を展開している「Health Club」です

 

 

こちらはどの店舗もとても高級感のある作りをしていて1軒家まるまるすべてがお店になっています。

 

 

試験をクリアしたマッサージ師しかおらず、そのマッサージの質には定評があります。

 

 

街中のマッサージ+αで格段に良い雰囲気の中でマッサージを受けることが出来ます。現地に住む日本人からも大人気です。

 

 

大人気なのでウォークインで行っても予約がいっぱいで受けることが出来なかったり、受けられるメニューが限られることが多いのでいかれる際には事前にネットから予約をしておくとスムーズです。

 

 

日本語のサイトで無料で代行で予約してくれるところもあるのでうまく活用してみてください。

e679240dec98e1f9cb9952e85dfc11c2_s

 

交通手段がわかりやすい

 

 

バンコク市内には地下鉄とスカイトレインが走っているので、移動のしやすさもポイントが高いです。

 

 

慣れない土地でのタクシーってとても怖いと思います。

 

 

バンコク市内であればほとんどの有名ところは電車を使っていくことが出来ますし、路線図もわかりやすいので海外旅行初心者の方でも迷わずに乗ることが出来ます。

 

 

初乗り運賃も約50円と日本ではくらべものにならないくらい安いです。

 

 

実は空港からもエアポートリンクを使えば市内を走る電車につながっているので、送迎月のプランではない方はタクシーよりも電車のほうが個人的にはお勧めです。

 

 

空港タクシーは100パーセントの割合で日本人料金で請求されます。

 

 

大きなキャリーバッグを持っての移動は少し大変ですが、以前試してみたらタクシーで多くとられたりちゃんと連れて行ってくれるかどうかもやもや考えるよりも、電車で行くほうが数倍いいや!

 

 

と思ったので(渋滞にも巻き込まれなくてすみますしね!タイの朝と夕方の渋滞は半端ないです・・・)、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

1db4a5a2018e0c6f2a63ee2ce83a7598_s

 

都会だけではなく歴史も感じることが出来る

 

 

これだけだけ他のアジアとあまり変わらないんじゃ・・・?と思われるかもしれません。

 

 

タイのもうひとつの魅力はバンコクを離れると日本では体験することの出来ない感動的な景色を楽しめるところです。

 

 

アユタヤに行けば歴史を感じることが出来る美しい遺跡を見ることが出来ますし、チェンマイやチェンライは自然が豊かで、今までの価値観が変わる世界を体験することが出来ます。

 

 

シティライフだけでなくそういった遺跡や自然といったものも楽しめるところがタイの最大の魅力だと思います。

 

 

いろんな世界を一気に体験することが出来るので、かなり満足度の高い旅になりますよ!

Sponsored Links