ダイエットに一番いいのは食事制限?運動?健康的に痩せたいならこの方法がベストです

Sponsored Links

274122b394996dcc766774e82f1bdf0e_s

少しずつ毎日続けることが大切!健康的に痩せたい人に送る実践法

 

 

ダイエットは女性の永遠の悩み

 

 

ダイエットは女性の永遠の悩みです。でもダイエットしてはリバウンドの繰り返し…そんな方も少なくないはずです。

 

 

ダイエットサプリやダイエット食品は使うのに少し不安がある…そんな方には時間はかかりますが健康的に痩せることの出来る方法をオススメします。

 

 

はじめはちょっとした食事制限でも痩せていく

 

 

ダイエットの最初の内は、間食や食事量を少しずつ抑えるだけでも体重が落ちていきます。

 

 

元の体重が多ければ多いほど比例して落ちる量は多いです。

 

 

ここで大切なポイントは、無理をしてまで量を制限しない、という点です。

 

 

特に間食はどうしても止められないという方もいらっしゃいます。そこで間食の置き換えをオススメします。

 

 

同じお菓子でもカロリーが低めのものに変えてみたり、油分・塩分・糖分などに気を使っているものに変えるなどです。

 

 

極端な食事制限はストレスの元となり、かえってダイエットの邪魔となってしまう場合がありますので、食事や間食を減らすことに身体を徐々に慣らしていきましょう。

Sponsored Links

持続する運動が大事。ウォーキングを続ける

 

 

間食や食事の制限を続けていると、ある程度まで体重は自然と落ちてきます。

 

 

ですがダイエットにつきものなのは停滞期。そこで運動を少しずつ取り入れていきましょう。

 

 

運動の内容ですが、気軽に始めることが出来て、身体への負荷が比較的少ないウォーキングがオススメです。

 

 

時間がある時に気軽に出来るのが魅力ですが、1回のウォーキングにつき15〜30分は続けて歩いた方が効果的です。

 

 

あえてウォーキングの時間を取るのが難しい方は、通勤時間などを利用するのもオススメです。

 

 

通勤という毎日繰り返すことにウォーキングを取り入れることにより、無理なく続けることができます。

 

 

ここでも大切なのはいきなり長い時間、長い距離のウォーキングから始めるのではなく、短いものから徐々に増やしていくということです。

 

 

またウォーキング前には屈伸など軽く準備運動をしておくと膝への負担が減ってきます。

d5d2c4267a1810af4a542a1c12cba1b6_s

 

ウォーキングを楽しくさせるコツ

 

 

しかし毎日ウォーキング続けるにはある程度コツが必要です。

 

 

少しでもウォーキングを楽しむためにオススメしたいのが、音楽を聴きながら歩くことです。

 

 

その際の注意としては、両耳にイヤホンをしないことです。両耳に着けてしまうと周囲の音が聞きにくく、車や自転車など不慮の事故に対し対処がしづらいのです。

 

 

聴く音楽は好きなもので構わないですが、なるべく歩くテンポに近い曲の方が歩きやすいです。

 

 

何度か聞きながら歩いてみて、テンポが著しくずれるような曲があれば好きな曲でも変えた方が持続力が出ます。

 

 

また休憩ポイントを設けることも大切です。

 

 

不慮の尿意や、特に暑い時期はお水の補給などをする場所をチェックポイントのように決めておきます。

 

 

ポイントは公園やスーパー、コンビニなどが良いでしょう。

 

 

チェックポイントに到着すると達成感もあり、長く歩くことの出来ることにも繋がります。

 

 

生活全体の見直しを!便通はとっても大事

 

 

ウォーキングを続けていると、また少しずつ体重は減ってきます。

 

 

それでも停滞期というのは恐ろしいもので、一定の体重まで落ちると必ずやってくるものです。

2fb5dc946c7935e546d81fbc2a580617_s

 

最後に生活全体の見直しを行ってみましょう。

 

 

まずは規則正しい生活リズムを整えることです。起きる時間と寝る時間をなるべく一定にして、特に寝る時間を遅くなり過ぎないよう注意しましょう。

 

 

今までの食事制限の他に、食生活自体の改善にも取り組んでみましょう。

 

 

何か極端に食べ過ぎているものはありませんか?なるべくバランスのよい食事を心がけたいものです。

 

 

特に野菜(食物繊維の含まれるもの)・乳製品はなるべく取り入れたい食材で、どちらも便通に効果があるからです。

 

 

便通が悪いと身体全体の調子も悪くなりがちです。スッキリ快便になることで身体自体も軽くなります。

 

 

健康的なダイエットは将来自分のためにもなる

 

 

ここまでご紹介してきたダイエット方法は、ダイエット以外にも健康維持といった点でも大切なことを多く含んでいます。

 

 

ただ「痩せる」というだけではなく健康であることも目的とすれば、長い将来を見据えると一石二鳥となります。

 

 

これから先のことも考え、健康的に痩せることを目指していきましょう。

Sponsored Links