京都に行ったら必ず立ち寄ってもらいたいパワースポットとは?恋愛運?仕事運?どの運気を上げたいかによります

Sponsored Links

japan-729593_640

京都のパワースポット

 

 

京都に行きましたら祗園には必ず立ち寄って欲しいです。祗園には不思議な良い気が漂ってます。

 

 

祗園付近には多数の神社やお寺が多数有りますのは土地のパワーが強いからです。祗園には人が集まる不思議なパワーがあります。

 

 

地理的に見ましても祗園付近には山が有り川が有り風水的に気の循環が良いです。祗園に来たら鰊そばや豆腐や湯葉料理等の京都の料理を食べるのは体内に良い気が入り縁起が良いです。

Sponsored Links

恋愛の神様の地主神社の本殿前には、2つの「恋占いの石」があります

 

 

10メートルほど離れた場所にある片方の石から目を瞑ってもう片方の石へ無事にたどり着けたら恋が叶うと言われてますが無事に真っ直ぐたどり着ける人は少ないです。

 

 

これは恋が成就するまで障害があったりしますが地主神社の神様にお祈りすれば障害も軽くなりそうです。

 

 

地主神社の縁結びのお守りを肌身離さず持ってたら良縁に恵まれやすくなります。

 

 

京都で恋愛のパワースポットに須賀神社があります

 

 

縁結びだけでなく厄除けや交通安全や安産や商売繁盛にもご利益あります。

 

 

毎年節分節分祭の前日と当日には『懸想文売り』という神事は有名で、この『懸想文』とは”ラブレターの恋文です。

 

 

烏帽子に水干姿と覆面といった姿の文売りから授かる懸想文を持ち帰り人には知られずにこっそり自宅の鏡台やタンスの引き出しの中に入れておくと着物が増えたり美人になったり縁を呼ぶようです。

 

 

節分祭りでは恋愛成就を祈願する女性の参拝の人で賑わいます。商売繁盛を願って男性の参拝の人もいます。

 

 

節分際では節分の豆の入った豆茶を無料でふるまわられます。須賀多餅の販売もされて風情あり遠方から訪れる人も多いです。

 

 

厄除けと恋愛成就には高い可能性で叶います。

 

 

ビジネス運を上げたい男性には、京都府八幡市の男山の商売繁盛の神様の岩清水八幡宮がお勧めです

 

 

男山には閃きや勝負に強くなる不思議なパワーがあります。

 

 

松下電工創業者の松下幸之助さんは、男山の竹藪で閃きを感じて閃き通りにしたら電球を発明しました。

 

 

そして最初は、小さな会社でしたが後に世界の松下と言われるまでに成長しました。有名な織田信長や豊臣秀吉といった武将たちからも岩清水八幡宮を信仰してました。

 

 

パナソニックの創業者で「経営の神様」と称された松下幸之助氏も深く信仰してました。歴史的に政財界で成功をした人には岩清水八幡宮を信仰してる人が多いです。

 

 

岩清水八幡宮に仕事運の願掛けをすると仕事がスムーズに行く可能性高まります。

Sponsored Links