恋愛運アップのパワースポット「神明神社」で願いが叶う女性が急増中

Sponsored Links

easter-bunny-95096_640 (2)

伊勢志摩サミットで注目度UP!恋愛運なら相差の石神さん

 

 

三重県の南鳥羽、相差(おおさつ)地区にある神明神社をご存知でしょうか?ここが恋愛運をアップさせたい女性なら、一度は訪れたいパワースポットになっています。

 

 

こちらの神社の参道にある「石神さん」の社がその場所です。

 

 

社には神武天皇の母君、玉依姫之命(たまよりひめのみこと)が祭神としてまつられ、昔から多くの女性が参拝に訪れます。

 

 

小さな社は「石神さん」と呼ばれ親しまれているのですが、なんと『女性の願い事を必ず1つは叶えてくれる』女神様として話題になっているのです。

 

 

スポンサーリンク

神明神社の祈願方法は簡単

 

 

社の近くに設置された長机の上に、薄桃色の用紙があります。絵馬のような絵が書いてあるその紙に、願い事を1つだけ書きます。

 

 

紙自体は無料です。その用紙を持って社へお参りに行きます。賽銭箱の横に願い箱と書かれた箱がありますので、お参りと同時に用紙を折りたたんで箱に入れます。これで完了です。

 

 

友人がお参りをした時は、午前中にも関わらず大行列ができていたそうです。外国の方も多くいらっしゃったそうですので、混雑を予測してあらかじめ願い事を考えてから行った方が良いかもしれません。

 

 

ちなみに、願い事が叶った後はお礼参りをして、また1つ願い事をする事ができるのです。

 

 

神明神社は鳥羽の海女さんが大漁祈願をすることでも有名です

 

 

神明神社のお守り販売所に、そんな海女さん達が手作りをした石神さんのお守りが売っています。

 

 

マラソンの女性金メダリストも持っていたというお守りは、海女さんの磯着に見立てた麻布に、貝紫色で「石神」の文字と有名なマーク「セーマン ドーマン」が刺繍されています。

 

 

星と格子のようなマークで、海女さん達が魔除けに手拭などへ刺繍しているものです。

 

 

さらにお守りの口紐は「叶い結び」にしてあります。持っているだけで願いが叶うと評判です。

 

 

小ぶりな携帯ストラップタイプもあり、そちらには本物の真珠がついているという可愛らしさで人気です。

 

 

神明神社へのアクセスは車が良いと思います。鳥羽駅からバスが出ていますが、本数が少なく乗り遅れると大変です。ちなみに「かもめバス」というコミュニティバスが走っています。

 

 

鳥羽の中心からは車で20分くらい。パールロードを経由して行けます。

 

 

また神社にたどり着くまでの短い参道にはカフェやお土産屋さんが少しだけありますが、あらかじめお店を探してから行かないと食べ物や飲み物を手に入れづらい場所です。

 

 

雰囲気はのどかな漁村といったイメージです。 事前に計画をしてから相差に向かう事をお勧めします。

Sponsored Links