5分で覚えるパワーストーンで運気を上げて幸せになるマニュアル

Sponsored Links

gems-1405998_640 (2)

1、運気があがるパワーストーンとは

 

 

パワーストーンの石の中でももっとも人気があって、よくつかわれているのが水晶です。水晶の効能としては、さまざまなものを浄化してくれることです。

 

 

水晶といえば浄化してくれることが特徴ともいえますが、他にも水晶には効果が期待される意味があるのです。

 

 

それは、他のパワーストーンとの緩衝剤や増幅剤や調整役などの働きをしてくれるといわれています。

 

 

水晶は、透き通った水という意味がこめられていて、別名クリスタルともいいます。クリスタルはギリシャ語のクリスタロスという言葉に由来するといわれています。

 

 

水晶は、透明感あふれる水という存在ですが、さまざまな形に添うこともできる柔軟性あるパワーストーンとして愛されています。

 

 

水晶の他にもたくさん石はありますが、つぎによく知られているのが、ロードナイトです。

 

 

ロードナイトは、女性らしさを感じる力強い赤色が印象的な石です。愛情を象徴する石ともいわれており、心身の活性化を促す作用があります。

 

 

ロードナイトの愛情は、恋愛だけでなく、親子愛や友情など、すべての愛を含んでいます。

 

 

穏やかで大きなこころに包み込まれるようなパワーストーンで、ストレスを緩和してくれたり、精神を安定させる効果もあります。

 

 

スポンサーリンク

2、運気があがるパワーストーンのカラーとは

 

 

自分にあったパワーストーンラッキーカラーは生年月日で計算して数字がでた色がラッキーカラーになります。

 

 

その色を参考にして選ぶのもいいですし、パワーストーンのカラーにもう意味合いがあるので、そちらの意味をご紹介します。

 

 

白や銀や無色のカラーは浄化を意味しています。光を象徴するため、オールマイティーに願いを叶えてくれます。

 

 

水晶や、ダイヤモンド、シルバーなどがあります。

 

 

赤やピンクのカラーは、勝負と恋愛を意味します。恋愛の願いや物事を成功させる効果があります。

 

 

ルビーやガーネット、ロードナイトなどがあります。

 

 

オレンジは、明るさを意味します。人生を前向きに明るくしてくれる効果がありますので、向上心がわいてきます。

 

 

カーネリアンやカルサイトなどあります。

 

 

黄色や金なカラーは、金運と幸運を意味します。金銭面の充実や明るい気分にしてくれます。

 

 

イエローカルサイトなどがあります。

 

 

緑などのカラーは、調和・平和を意味します。心を穏やかにしてくれて、人間関係が良好に保てるようにしてくれます。

 

 

マラカイト、ペリドット、アベンチュリン、ジェダイトなどがあります。

 

 

青、紺色、むらさき色は、冷静さと理性を意味します。落ちついてものごとに取り組めて、リラックス効果があります。

 

 

サファイアやターコイズなどがあります。

 

 

黒のカラーは、自分のことを強化する意味します。精神状態を強くしてエネルギーを高くする効果があります。

 

 

スキャポライト、ハイパーシーン、オプシディアンなどがあります。

 

 

3、パワーストーンの扱い方

 

 

ブレスレットは大切に磨いておくことが大切です。

 

 

理由はブレスレットが汚れていたり、ゴムがきれたりすると、ブレスレットの石が邪気などを吸収してしまうからです。

 

 

自分のエネルギーが低下して運気が悪くならないようにしましょう。

Sponsored Links