あまりにも基本的な風水を使った金運アップの4つのルール

Sponsored Links

icon-1243683_640-2

金運アップに効く部屋の間取り・インテリアは?

 

 

金運は人の運のベースとなります。生活するにはお金が必要ですので金運の良いと心に余裕が生まれ、いいことがたくさん巡ってくるので、ますます幸福度が高くなります。

 

 

そんな人生をつくるために、生活のベースとなる家を見直し、金運をたくさん引き寄せる間取りを作れば、今までにない幸運のサイクルが出来ますので、風水を使って作っていきましょう。

 

 

1. 金運は「西に黄色」

 

 

「西に黄色」は鉄則です。家全体の西方向に、黄色いものをたくさん置いてください。ゴールドのものでもよく効きます。

 

 

もし西側の部屋にカーテンがあるなら、カーテンを黄色にするとか、キッチンがあるならキッチンマットを黄色にするなど、取り入れられるものから始めてみると良いでしょう。

 

 

黄色の他にもピンクや白も西方向と相性が良いです。

 

 

西に和室があるのは「金持ちの間取り」と呼ばれているのでラッキーです。黄色いものを置くとお金に困りません。

 

 

スポンサーリンク

2. 水場と玄関の方角をチェック

 

 

もしトイレ、風呂場、玄関が西や北、東北にある場合は、金運が家の外に流れていきやすいので注意してください。

 

 

それぞれの方角と相性の良い色のものを使えば大丈夫です。

 

 

トイレには暖色系を使い、綺麗に掃除してください。風呂場も同様です。玄関は温かみのあるピンクで、幸運がたくさん入ってくるようなイメージにしてください。

 

 

玄関は家全体の顔なので、玄関が綺麗に保たれていると金運がたくさん入ってきます。

 

 

3. 金運はきれいなところが好き

 

 

金運に恵まれている人はみな揃って綺麗好きです。きちんと整理整頓された部屋に住んでいるので心も穏やか、必要なものがすぐ探せるので余計な買い物をする必要がありません。

 

 

逆に散らかった部屋に住んでいる人は金運には恵まれません。

 

 

部屋がごった返していると掃除する気にもなれず、常に心もザワザワしているので余裕がなく、ストレス発散のためにお金をつかってしまいます。

 

 

金運はピカピカしているところが好きなので、床は常にピカピカに磨きましょう。

 

 

家具についたホコリもきちんと拭き取り、部屋全体の風通しを良くし、運気の循環を良くしましょう。

 

 

4. 節約とケチはちがう

 

 

普段は節約に励んでいても、金運のある人は周囲の人に寛大です。「おかげさまで」の気持ちを持って人と接しているのでケチケチしません。

 

 

「金は天下の回りもの」という言葉があるように、お金は巡り巡って自分のところに戻ってきます。自分だけで独占しようと1人貯めこみすぎるよりも、人との楽しい時間のためにお金を使いましょう。

 

 

ムダ使いすることとは違います。運気が上がる、ワクワクすることにお金を使い、運が上がらないことに関してはお金を出さないのがお金の良い使い方です。

 

 

金運のある人は品格があります。その人の品格に見合った金運を持っているということなので、もし金運を上げたければ、普段の行いを見直してみてください。

 

 

家をきれいに保ち、他人に寛大になり、きちんと暮らしている人のところに金運はやって来ます。

Sponsored Links