風水を使って金運をアップさせる最も簡単な3つの方法とは?

Sponsored Links

money-515058_640-2

風水を使って金運をアップさせるシンプルな3つの方法

 

 

1、風水で金運をアップさせる財布の種類とは?

 

 

金運をあげるにはまず財布を長財布にします。理由は、お札を折らずにいれる長財布は金運をアップさせるからです。さらに長財布に鈴をつけると効果的です。

 

 

風水では、財布が2年すぎると金運が悪くなると言われています。できれば、ボロボロになるまえに変えることをオススメします。

 

 

財布の色は黄色が一番といわれています。しかし、ただの純粋な黄色だとたくさんお金は入ってきますが、たくさん出ていってしまいます。

 

 

パステルイエローや山吹黄色にすると運気が上がりやすいです。

 

 

貯蓄運をアップさせる色は茶色やベージュです

 

 

白は、購入してからすぐにつかわずに置いておくことがポイント。なぜなら白は、しばらくしてからお金が入ってくると風水でいわれているのです。

 

 

黒は、今の金運のまま現状維持のカラーなので要所要所で使うようにしましょう。

 

 

このように、風水では黄色、茶色、ベージュ、白、黒をなるべくつかうと金運がアップします。

 

 

そして、新しい財布をかったら、最初の9日間は、なるべくたくさんのお金をいれておきます

 

 

そうすれば、財布が常にその位のお金をキープしようとしてくれるからです。

 

 

キラキラ財布やラメのついた財布も金運がアップします。

 

 

財布の使い方としては、お札は下向きにそろえて入れるのが常識といわれています。お札が上向きだとでていくといわれているからです。

 

 

カードやレシートなどは、パンパンにいれないようにしましょう。期限ぎれクーポンは処分するよう心がけましょう。

 

 

スポンサーリンク

2、風水的に金運をあげる玄関とはどんな玄関か?

 

 

お金も人も、入りたいなと思うのは明るい玄関です。玄関が暗いのは、よくないのでなるべく玄関には電気をつけて明るくしましょう。

 

 

また、玄関の左側には靴箱を置くようにします。

 

 

左側に下駄箱やインテリアをおくと財運を呼び込みます。

 

 

なるべく、下駄箱は整理整頓して、常に綺麗にしておくと金運を呼び込みやすいです。

 

 

3、金運をあげるために自宅でできる簡単なこととは?

 

 

お金の運気は、西と北から入るといわれています。

 

 

金の気をもつ西には、黄色い花や金魚鉢などの水を置くとよいです。そうすれば金運は、水によって増幅するからです。

 

 

また、こまめに水をかえてきれいにしておくことがかなり大切です。

 

 

北には通帳や金庫を置くと良いです。お金は本来、静かで暗い場所を好むからです。

 

 

北におくと貯金運がアップしますので必ず実践しましょう。

 

 

寝室の枕は北枕で、頭にテレビやパソコンを置かないようにするといいです。鏡があったら運気が下がるため、隠すようにしましょう。

 

 

このようなことをぜひ実践して、風水を利用して金運をアップさせてください。

Sponsored Links