「何のために働いているんだろう?」と悩んでいる人のための仕事運アップ風水

Sponsored Links

home-984399_640 (2)

仕事運をアップする風水

 

 

毎日毎日「何のために働いているんだろう?」と自問自答しながら悶々と働いている人は多いのではないでしょうか。

 

 

お金のためとか、生きがいだからだとか、働く理由は人それぞれだと思いますが、どうせなら楽しく働きたいものです。

 

 

普段の心がけひとつでいつもの仕事も楽しくなります。どうせなら風水を取り入れながら仕事運をアップさせて、楽しくスムーズに仕事ができるようにしましょう。

 

 

1. 仕事運アップさせるには一流の靴を履こう

 

 

風水では、良い靴を履くと実力以上の力がでると言われています。

 

 

良い靴というのは、高価であれば良いという意味でなく、履くことで自分に自信が持てる靴です。

 

 

靴は目立たないようで、意外と人は見ています。履いていて恥ずかしくない靴を履き、ビジネスの勝負に出ましょう。

 

 

2. 上司の格は自分の格

 

 

「あんなイヤな上司の下で働くのはイヤだ」と不満を持っている人は大変多いです。ですが、そのイヤな上司の下で働く自分も、客観的に見てみるとそれなりに相応しているのです。

 

 

つまり、仕事運が似ているもの同士、ということです。もし仕事運をアップしたかったら、上司の格を上げてあげるつもりで仕事をしてみましょう。

 

 

そうすると上司にも認められ、仕事の効率がよりアップするかもしれません。そして、もっと良い上司のもとで働くチャンスが訪れるかもしれません。

スポンサーリンク

3. 仕事運アップのために担々麺を食べよう

 

 

辛いものが苦手、という人には難しいかもしれませんが、担々麺は仕事運をアップさせる縁起の良い食べ物の一つです。

 

 

辛いものを食べると汗をかきます。そうすると身体の中の厄が出てきて気持ちも入れ替わり、シャキッとします。

 

 

そして、担々麺の赤い色は、東方位と相性の良い色です。

 

 

東には「元気になる」「良い情報が入ってくる」という仕事運に欠かせないパワーがあるので、担々麺を食べて新しい情報をキャッチし、元気に仕事をしましょう。

 

 

4. 仕事運アップのためにおしゃれをしよう

 

 

仕事運の高い人は流行ものにも敏感です。常に時代の新しいアンテナをキャッチします。

 

 

ヨレヨレの同じスーツをいつも着ている人より、パリッとしたシャツにオシャレなネクタイを着けている人の方が、「できる」と思われます。

 

 

あまりにも奇抜なものだと「クセがありそう」と敬遠されることもありますが、適度におしゃれ心のある人の方が出世します。

 

 

ビジネスシーンで勝ち抜くためには、お洒落にも敏感になりましょう。

 

 

どうせ仕事をするなら楽しくした方が、お得ですよね?出世する人は、イヤイヤやらされている人ではなく楽しんでいる人です。

 

 

楽しんでいるから結果として出世がついてくる、そんな感じです。

 

 

仕事運をアップして運を味方につけ、時間と労力を効率的に使いましょう。

Sponsored Links

コメントを残す