いい運気が入り込みやすいおススメの間取りとは?風水における鬼門の間取りを知ろう

Sponsored Links

table-791584_640-2

良い運気に恵まれるオススメの間取りとは

 

 

1、風水における鬼門の間取り

 

 

家に居る時間と言うのは、体を休めてリセットさせ、心も素の状態に戻ります。そんな状態の時は、良い運気が入り込みやすい状態になります。

 

 

だから家はいつも快適でよい運気が来るような状態にして置くべきでしょう。家を良い運気で埋め尽くすには、風水の力を借りると良いでしょう。

 

 

風水の家相においても、良いと言われる方角は、東南、東、南、西北、西の方になります。

 

 

逆に良くない方角は、鬼門と言うのがあって、その鬼門があるのなら、良い運気は寄って来ないで、悪い運気ばかり貯まるようになるのです。

 

 

鬼門とは北東であり、この鬼門の位置に水周りのトイレや、風呂や、台所や、玄関があると、良くないのです。

 

 

だから鬼門があるのなら、出来る事ならリフォームして間取りを変えたり、その場所へ盛り塩をしたり、開運グッズを置いて、悪い運気を追い払う作業をしないといけないでしょう。

スポンサーリンク

2、風水的運気アップの間取り

 

 

良い運気に恵まれる間取りというのは、玄関の日当たりが良い事と、玄関の通気性が良い事が1番にあげられます。これは玄関から良い運気が入ってくるので、玄関が得に大事な場所だからなのです。

 

 

それで、玄関から侵入する風通しを全部の部屋に通じるような間取りが得にベストです。良い運気が入って来て、全ての部屋に行き渡るようなそんな間取りが理想的な家だと言えます。

 

 

この部屋だけ通気性が悪くて日当たりが悪いとなると、その部屋だけは良い運気が入りにくく、逆に厄が貯まりやすく悪い運気が発生しやすくなるからです。

 

 

もしも通気性が悪く日当たりが良くない部屋があるのなら、開運アイテムを置いたり、盛り塩などをして清めて置き、扉を開けて掃除を怠らないようにさせる事です。

 

 

3、良い運気に恵まれるおススメの間取り

 

 

良い運気に恵まれるには、明るい部屋にして、湿気や、ホコリの無い、いつも快適で清潔な部屋で居ることで、良い運気が巡ります。

 

 

自分にとって、居心地の良い、使い勝手の良い部屋が何より一番合っていて、それに沿って家具の配置や、間取りを考えると、良い運気が来る事でしょう。

 

 

自分がやりやすい、生活しやすい、これで無いと快適で無くなると言うのなら、それに従って設置する事が1番の良い運気となります。

 

 

移転で引越しした部屋が、もう既に間取りが決まっていて、動かしようが無い場合には、部屋の置物やカラーなどをセレクトし、良い運気になるようなものに置き換えると良いでしょう。

Sponsored Links