人生に役立つかもしれない風水と植物についての知識

Sponsored Links

holiday-house-177401_640 (2)

風水と植物

 

 

基本的に風水では植物はどこにおいてもいいと言われています。

 

 

1、鉢の選び方

 

 

植物を置く際、鉢はプラスチックではなく陶器の物が良いです。

 

 

なるべく色は白で丸い陶器の鉢が良く、白には浄化作用、丸は愛情運、人間関係の円滑、陶器は生活の安定、結婚運を上げると言われています。

 

 

2、葉の形と意味

 

 

葉が上に向かって成長する植物は陽の性質を持ち、活発な気を発生させます。逆に下にさがって成長する植物は陰の性質を持ち気を静める効果があります。

 

 

葉の先が尖った植物は鋭い気を発生させます。なので、ベットやソファーなど人がよく居る場所に置くのは避けた方がいいです。

 

 

丸い葉の植物は穏やかな気を発生されるので人のそばに置くとリラックス効果があります。

 

 

スポンサーリンク

3、植物と場所

 

 

玄関は幸運の通り道と言われています。なので、散らからないようにすることで玄関の運気が良くなります。玄関の運気が良くなると全体的に運が上がります。

 

 

また、玄関は日陰になりやすいので植物は日陰に強いモンステラなど丈夫な植物を置くといいです。

 

 

キッチンは火と水の気が混在した場所で両方とも強い力を持つ気で家全体の運気を下げかねません。

 

 

ですが、木の気を持つ植物を置くことで緩和されます。また料理などに使えるハーブなどを置くのもいいです。

 

 

リビングには気を乱しやすい家電製品などが置いてあるので大型タイプの植物を置くほうがいいです。また、角を取ると言うよう角や隅に植物は置きます。

 

 

トイレは悪い気が溜まりやすく健康運に大きく作用すると言われています。

 

 

カレンダーなどを置くのも良くないです。カレンダーは日付を表すもので悪い気を吸ってしまうと言われているからです。なので、置くのは避けた方がいいでしょう。

 

 

逆に陽の性質を持つ植物を置くことで運気も上がります。

 

 

恋愛運を最も上げると言われているのがバスルームです。バスルームは水垢などの汚れが出やすい場所なのでこまめに掃除することと換気を心がけた方がいいです。

 

 

換気がこまめにできない時、陰の性質を持つ植物を置くことで気を浄化するとともに気を優しく静める効果があります。

 

 

4、観葉植物と花

 

 

モンステラは恋愛運を上げ愛情を育てる木と言われています。また、丈夫ですぐに大きくなるので切って花瓶などに生けて様々なとこに飾るのもいいです。

 

 

テーブルヤシは人間関係の改善、家庭円満などの意味があり、家族が集うリビングなどが最も最適です。

 

 

サンスベリアは浄化効果が強いので寝室などに置くのが良いです。

 

 

花は枕元に飾るとビューティー運が上がると言われています。

 

 

ガーベラは恋愛運と結婚運を高めると言われています。また、太陽の光が当たる所に置くと強い力を発生させると言われています。

 

 

マーガレットは楽しい恋愛をもたらす花と言われています。

Sponsored Links