何をやってもうまくいかない人のための風水を使った全体の運気を上げる方法

Sponsored Links

berry-1238249_640 (2)

全体の運気を上げたい人にオススメの間取りとは

 

 

1、風水を使った運気アップの方法

 

 

運気が悪いのは、星の位置でも、産まれ持ったものでは無くて、生活レベルの身近な事で、運気が滞る場合があるのです。

 

 

何をやっても運が悪いとか、上手く行くはずだったのに駄目になったと言う事が多いなら、まず自分自身の生活習慣や、行動や、間取りや物の配置などを見直すと運がアップするでしょう。

 

 

それらは全て、風水を使った方法がベストです。

 

 

風水とは気の力を利用したものなので、衣食住をはじめ、日々の行動によって運がアップするか、運がダウンするかが左右されるのです。

 

 

2、風水的運気アップの間取り

 

 

風水で運気がアップする間取りと言うのは、風通しが良い事が重要視されます。それは気の流れが循環できているかと言う事です。

 

 

風通しが悪いと、そこで運が流れて行かなくなるのです。部屋の中に元々良い運は眠っていません。

 

 

良い運と言うのは、必ず外から入って来ます。その良い運をキャッチして、悪い運を流すように、風通しを良くして置くのです。

 

 

しかし、余りにも風通しが良すぎて、良い運がそのまま外に出て行かないようにもしなくてはいけません。

 

 

そのような間取りと言うのは、玄関から入った運がそのまま、素通りしてベランダや開口部の窓から直通で出て行かないような間取りが良いのです。

 

 

ワンルームマンションに良くありますが、玄関を開けたらもうベランダが見えるという場合には、確かに風の通りが良くてベストな状態ではありますが、しかしせっかく入った良い運が直通でそのまま、ベランダの窓から出て行くのです。

 

 

だから玄関とベランダの間に、一旦良い運が留まるように、間に何か簡易な間仕切りが必要でしょう。

 

 

扉が無理なら、ついたてや、スクリーンなどパーテーションを挟んで置くことです。

スポンサーリンク

3、運気がアップする開運グッズ

 

 

全体の運気を上げたいなら、部屋の床に物を置かないことや、急いで走っても、物に当たらないようにいつも整理整頓を行い、すっきりとした部屋にして置くとベストです。

 

 

そして部屋に置いて置く開運グッズは、良い運気が入って来た時にそれをキャッチできるような物を飾ると良いでしょう。

 

 

例えば、天然の水晶や、開運の御札、八角形のミラーなどが良いと言われます。

 

 

それらの置き場所は、自分がその部屋で1番長く居る場所であり、人がつどい集まる場所や、賑やかな部屋に置くと良いでしょう。

 

 

せっかく良い運を入れようと間取りを考えても、その運を捉えなければ意味がありません。

 

 

だから良い運を常にキャッチできる開運グッズなどで体制を整えて置くと良いでしょう。

Sponsored Links