健康的で才能豊かにするための子供部屋の理想的な位置は?

Sponsored Links

pressure-1019934_640-2

健康的で才能豊かにするための子供部屋の配置はどうするべきか?

 

 

子供部屋は朝日が昇る方角である東側にするとよいでしょう。

 

 

東側は朝日が昇る方角なので生き生きとした気が入ってきます。

 

 

子供の成長していく過程で、朝日から生き生きとした太陽パワーをもらうことは、健康的で才能豊かな子供になりやすいのです

 

 

朝、太陽を浴びて起きることで、体内時計も正常になるため、規則正しく健康な生活が送れるようになります。

 

 

また朝日は未来を表していますので、これから人生を生きていく子供にはちょうどよく、大人が東側の部屋を選ぶと活動的になる人が多いようです。

 

 

ただ朝日のパワーは強いので、物静かな大人だと気が強すぎて合わない場合がありますので、注意が必要です。

 

 

子供の成長には東側の気が理想的

 

 

東側からくる気には子供の体の成長と心の成長をサポートする役割があります。

 

 

活発で生き生きとし、想像力豊かで才能あふれる子供にしたいと願うなら、子供部屋は東側にすることをオススメします。

 

 

子供部屋のベッドは西側に配置する

 

 

東側から来る活発な気を取り入れて、子供は健康的で才能豊かな成長をしていきます。

 

 

ただ睡眠という観点から考えると、東側にベッドを置くと活発的な気が夜まで収まらずに熟睡することができません。

 

 

子供の成長にとって睡眠は大切な要素です

 

 

しっかりと睡眠をとるために活発な東側の気を落ち着かせる必要があります。

 

 

そこで子供部屋のベッドを西側に持ってくることで、西側からくる穏やかな気と相殺されて満足感のある睡眠を得ることが出来るようになります。

 

 

昼間は活発で健康的に・・・夜は穏やかに満足感のある熟睡をすることで、健康的で才能豊かな子供に育ちます。

 

 

スポンサーリンク

ベッドの頭側の上に窓がある配置は避ける

 

 

ベッドの頭側の上に窓があると活発な気が入ってきやすくなるため、熟睡しづらくなってしまいます。

 

 

カーテンをすることで対応できますが、それでも日差しとともに気も入ってきますので、子供部屋のベッドの配置には気をつけましょう。

 

 

テレビ・ビデオ・パソコンなど電磁波があるものを子供部屋には極力おかない

 

 

子供部屋は、子供の寝室と兼ねている家がほとんどだと思いますので、出来るだけテレビ・ビデオ・パソコンなどの電化製品は置かない方がいいです。

 

 

寝ている時に電磁波が出ていると子供の成長に悪影響を及ぼす可能性があるのと同時に、気が乱れて熟睡することを妨げてしまいます。

 

 

現代生活で電化製品のない生活はなかなか出来ないと思いますので、大人も子供も寝室にはなるべく電化製品を置かないようにしましょう。

 

 

どうしても動かせない電化製品がある場合、寝る時だけはコンセントから抜いて寝るようにしましょう。

 

 

それをするだけで熟睡できるようになる人が多いですよ。

 

 

試してみてください。

Sponsored Links