健康運が上がる理想的な部屋はどんな部屋?風水を使って健康運アップしよう

Sponsored Links

room-1336497_640-2

健康運をあげるための理想的な風水部屋

 

 

1、健康運の間取りを風水で確認する

 

 

この部屋に住んでから体調が悪くなったとか、病気がちになったと言うのなら、風水的にも良くない部屋です。家の間取りの鬼門に水周りの汚水があるか、何か厄が付いている恐れもあります。

 

 

そんな時には、家の方位や、間取りと、自分自身の生年月日を告げて神社や占い師で悪い影響は無いか調べて貰う方法があります。

 

 

それ以外には、部屋に、風が来ないとか、日光が当たらないとか、ホコリやダニなどハウスダストの問題もあります。

 

 

だから、自分自身で出来る事は、風水的にも清掃をして通気性を確保する事から初めてみましょう。

 

 

病気や体調の悪化以外にも、ヤル気が起きないとか、活力が出ないなどの症状もあります。

 

 

これらも風水的に健康運が良くない部屋に居る場合があるので、健康運を上げるように悪い気を追い出して、良い気を取り入れることをしてみましょう。

スポンサーリンク

2、健康運アップの開運グッズやアイテム

 

 

風水では、健康運を良くする為に、部屋に観葉植物を取り入れると良いです。

 

 

これは生きた植物の力を入れる事と、健康運がアップするカラーである緑を置くことで健康運が改善するとも言われています。

 

 

他には、陶器の置物も良いと言われていて、陶器は元は土のものであるので、これが効果をもたらすとも言われています。

 

 

体に装着できるものでは、天然石のトルマリンやスモーキークォーツが良いです。パワーストーンとして腕にはめるブレスレットとして活用すると良いでしょう。

 

 

トルマリンは別名、電気石と言われ、マイナスイオンを発してイオンのバランスを調整してくれます。

 

 

スモーキークォーツは別名が煙水晶と言い、寝る時に枕の下に置いて置くと不眠改善などの効果もあり、ぐっすり眠っている間に健康運が改善するといわれます。

 

 

3、健康運がアップする家具の配置や間取り

 

 

不健康にならずとも、今よりももっともっと健康で長生きしたいと願う場合は、風水的にも家具の配置や間取りなどで改善する事が出来ます。

 

 

例えば寝室のベットは、北枕で毎晩寝るのが健康に良いと言われます。

 

 

そして狭い部屋や角部屋など、風の通りが悪いと陰の気が留まったままになりますので、風を通るようにして、良い気が流れるように家具の配置を変えると良いでしょう。

 

 

玄関とトイレには悪い気を払う玄関マットやトイレマットなどを敷いて小まめに洗濯する事が良いとされます。

 

 

悪い気が無くなった快適な部屋になると途端に健康運がアップするようになるので、常日頃から風水的に健康運があがる部屋にしておきましょう。

Sponsored Links