先祖から受け継いだ土地や財産を失わないためにはどうすればいいのか?取り込み因縁から逃れる方法とは?

Sponsored Links

miyako92_gakenokeiji20140727_tp_v

お金から因縁

 

 

取り込み因縁とは、先祖から受け継いだ土地・建物・資産などを無くすことです。

 

 

先祖から相続をしたら先祖の苦労を労い有り難いと感謝をしないとなりません。先祖からの財産を相続したら必ず供養をしないとなりません。

 

 

先祖から財産を受け継いだ財産に感謝を表すなら先祖の供養をするお金にも回さないとなりません。先祖の財産のうちいくら供養に回すかは気持ちで大丈夫です。

 

 

お寺さんの費用やお線香やお供物を買うなどしてください。世間でよくあるケースとして養子に入った方がギャンブル等で借金をして散財をしてしまうケースもあります。

 

 

養子先を潰してしまうことも取り込み因縁になります。取り込み因縁には人のものを取ることや 金品のたかりも含まれます。

Sponsored Links

取り込み因縁は、自分の代で出る場合が多いのですが自分の代で出なくても次の代では強く出ます

 

 

家系にとりつき因縁にもなりやすいです。

 

 

短期間のうちに一生かかっても使い切れないほどの荒稼ぎをしなら欲が出て来て更にお金を儲けようと考えます。

 

 

荒稼ぎをした人のところには様々な想いのあるお金が集まってきています。

 

 

一生懸命働いたお金、苦労して集めたお金もあるでしょうが 荒稼ぎをする過程で傷ついた人もいたら因縁になります。最近は、ブラック企業と呼ばれる企業も多いです。

 

 

従業員に薄給で残業代無しで過酷な重労働をさせたら恨まれます。その恨みが因縁になります。

 

 

残業代無しで過酷な長時間労働で体調を崩した従業員の悪い念が憑いたら家系の因縁となって障害者が生まれやすくなったり財産を散財したりします。

 

 

悪徳な経営の医師の子供に障害者が多いのもこの為です。常に先祖に感謝をして福祉に貢献できる人間になる事を目標に達成すれば因縁が薄れます。

 

 

結婚できない男性の大半は、ケチです。ケチだから金品をめぐり人に嫌な思いをさせて因縁を憑けてます。

 

 

その因縁が何回もデートしても断られて自分が傷つく結果になるのも因果応報です。お金は、因縁を憑けやすいものですので人に喜ばれる使い方をしないとなりません。

 

 

一例ですが毎月の給料の一部を福祉に回す等で自分の運気の損得を考えずに福祉に貢献できるなら必ず因縁が解消されます。

 

 

古いハンカチや布等でミシンで糸を繋いで膝掛けや服を作り福祉を必要とする人へ見返りを期待せずにプレゼントするなり様々方法で因縁解消できます。

 

 

お金は福祉を含めて世間の人の為に使える人が本当に自分や家系を繁栄させる事ができます。

Sponsored Links