風水で運気を上げるには気を学ぼう!風水で大切な3つの気を紹介します

Sponsored Links

courier-1214227_640

心の風水

 

風水では風が気を運んで来ると考えられてます。また気は、水に留まるとされます。ですので気を流す事が何よりの開運と考えられてます。

 

 

この世の自然のあらゆるものは、気の影響を受けると考えられています。 気とは宇宙から来ます。いわゆる天然石もそうですが元素から気を発してます。

 

 

例えば水は、水素と酸素の元素でできてます。この世の自然は、元素でできてます。

 

 

水は、蒸発すると水蒸気になったり、その時々によって形や性質が変わり天と地を循環します。これを風水と言います。

 

 

この良い気に触れると運気が上がります。また、気には3つの種類があります。

 

 

気を循環させる為にも食べ物は元素を接取するようなつもりで天然の物を食べるのが良いです。自然に感謝の念を込めて頂くと運がついて来ます。

 

 

ですので自然に感謝の念を込めて頂く「いただきます」、「ごちそうさま」は、必ず言わないとなりません。

Sponsored Links

〈天の気〉宇宙に存在する気です

 

 

太陽系や月や惑星、様々な星等から地球に届くエネルギーです。

 

 

日光浴が良いと言われるのは太陽のパワーによって植物が成長したり骨粗鬆症になるのを予防するのにも役立ちます。月光浴は、女性のホルモンバランスを整えるパワーがあります。

 

 

満月の夜に新生児が生まれやすいのも月のパワーです。満月の夜は引力が強くなり人間の精神も弱まりますので事故も多いです。

 

 

〈地の気〉山や川など、地形作っている気のことを指します

 

 

山の力は女性的な力とされ健康を表します。川や海の力は男性的な力とされます。

 

 

国家繁栄の為に・韓国や中国では、都を作る時には山や川の方角を重視をして作りました。

 

 

〈人の気〉人間の体も元素で作られています

 

 

我々も生まれた年に影響され性格や気質が特定します。干支によって性格を読むのもこの考えです。

 

 

私たち人間は、天と地の気の影響を受け良い運勢にも悪い運勢にもなります。体調は、気の影響を受けてる事が多いです。

 

 

良い気を取り入れるとみるみる運勢が上昇します。 私たちが幸せになるためには、良い気を取り入れなければなりません。

 

 

この良い気を「生気」といいます。この「生気」は、私たちが心地よく感じる気で、美しい景色で自然の音色等から発してます。

 

 

森林等の香り、 爽やかな音色等の五感で感じる気持ちの良いエネルギーのことです。天然成分のアロマも良い気を発してます。

 

 

アロマを取り入れた生活をすると気分も穏やかになり、服装にも変化が出たり女性らしくなり恋愛運もアップします。

Sponsored Links