風水で開運するには玄関の位置が重要?いい運気を呼び込む方法解説します

Sponsored Links

vintage-1149558_640-2

風水は玄関から吉の運気が入って来る

 

 

1、風水を使った間取り

 

 

風水は元々中国から伝わったものですが、家の方位や位置が、吉か凶か決めるものであったようです。

 

 

風水は、家を建てるに当たって、未だに重要視されており、風水の家相を確認する為に、羅盤と呼ばれるもので家の間取りを当てはめて、吉か凶か調べる方法もあります。

 

 

風水で大事なのは、玄関と寝室と台所の位置が大事です。しかしまず大事なのは、その土地の地理に対して、家の玄関の向きや位置などは最も重要なのです。

 

 

玄関は実際、人が毎日出人りする場所であると同時に、良い運気を呼ぶのも玄関が入口となるからです。

 

 

よって、悪い方角や方位の凶の位置に玄関を配置してしまうと、良い運が入りにくくなってしまいます。

 

 

そうするとせっかく建てた家なのに、家内で揉め事が多くなったり、家族に良くない事が起きたり、その家は滅びてしまうと言うような結末になってしまうので、家を建てる前に玄関の方位や向きなどは、再確認する事が大切です。

 

 

2、風水的に吉方位な玄関の位置

 

 

家を建てる時に、道路などがあったり、他人との敷地の問題でどうしてもこの方角しか玄関を配置できない時があります。

 

 

しかし、玄関の扉が開く位置が吉か凶か分かれますので、凶と出た場合は建築変更が出来るのなら、試行錯誤しながらも吉方向に変えて置くと良いでしょう。

 

 

この玄関の扉の開く位置が吉か凶か見るには、その家に住む人の生年月日と照合して、家主との関わりで当てはめて調べます。それは宅卦と言われるもので調べると良いでしょう。

 

 

玄関の配置で、今後この家がどんな家になるか、行く末が決まりますので、必ずチェックしましょう。

スポンサーリンク

3、風水的玄関の家具の配置

 

 

元々あった中古の家に入ったり、賃貸住宅や、出来上がったマンションに住んだ場合は玄関の位置は決める事が出来ません。

 

 

そんな場合にもしも玄関の配置が悪くても、玄関周りのポーチや、玄関の中の家具の配置や開運グッズなどで、凶の運気が緩和されます。

 

 

そして家具の配置やグッズなどで、吉の運気をもっと高める作用もあります。玄関周辺は良い吉運が入って来るので、呼び込みやすくする為に、玄関内もポーチもいつも清潔に保つ事が必要です。

 

 

ゴミや、缶瓶などのゴミ袋を置いたり、ダンボールや新聞をまとめて置いておく行為はタブーです。これは悪い運を吸水させますので、絶対に玄関周りには置かないようにして下さい。

 

 

玄関は常に明るい状態であると良いです。もしも暗いのなら、電気をつけて置くと良いでしょう。

 

 

玄関は家の中から見て、左側の方にシューズボックスを置いたり、鏡を置いたりすると良い効果があります。

 

 

そして靴箱の上に、植物や花を飾ると良いです。花と水を置くのがいいので、生け花を置くのはベストです。

 

 

花や植物を浮かべた水の鉢以外にも、金魚鉢でも良い効果があります。靴箱や台の上に水晶や開運の絵を置いても効果があります。

 

 

自分のセンスで玄関に良い運を呼び込む為に飾ってみて下さい。

Sponsored Links