風水を使った仕事運アップに関する豆知識を集めてみた

Sponsored Links

car-1078176_640-2

1.風水では北西がキーとなる仕事運

 

 

風水で北西は“主人の方位”と呼ばれています。ですから、北西に仕事部屋をおくと、仕事運がアップします。

 

 

部屋をおくのが難しければ、北西の位置に仕事に関するアイテムを置くと良いのです。

 

 

また、北西の方角に綺麗な水を置くと、金の気の流れが良くなると言われています。仕事運もアップして、同時に金運アップも期待できるのです。

 

 

2.“木”の気で仕事運アップ

 

 

風水で仕事運アップには、“木”の気が重要と言われています。ですから仕事では、木製のアイテムを使うと良いでしょう。

 

 

例えば、木製のペン立てや時計などをデスクに置くのも良いですし、デスクを木製にするのも良いです。

 

 

また、観葉植物を飾るのもお勧めです。

 

 

特にミリオンバンブーが良いと言われています。小さいけれど、まっすぐ伸びてスクスク育つところが仕事運アップに適しているのです。

 

 

3.古い新聞、雑誌を捨てて仕事運アップ

 

 

古い新聞や雑誌は読み終わったらすぐに捨てましょう。パンフレットや広告も同様です。

 

 

仕事運アップには“木”の気が重要であるとお伝えしましたが、それらを処分することは、“木”の気の向上につながるからです。

 

 

また、トイレに新聞や雑誌を溜めて読んでいる方もいると思います。しかし、トイレは風水において最も綺麗にしておくべき場所の1つです。

 

 

そこに新聞などを溜め込むと、発展運が滞ってしまいます。トイレには余計な物を置かずに、すっきりしておくべきと言えるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

4.トイレを東において仕事運アップ

 

 

トイレはどうしてもあまり綺麗な場所ではありません。しかし、東は太陽が昇るエネルギーに満ちた方角です。

 

 

ですから、東にトイレを置くことで、トイレを浄化する作用があると言われています。

 

 

またトイレの“水”の気と東の“木”の気はとても相性が良いので、“木”の気の流れが良くなって、仕事運アップに繋がります。

 

 

5.仕事運アップのアイテム

 

 

商売繁盛なら「シトリン」のアクセサリーを身につけると良いです。

 

 

シトリンは、商売繁盛や事業の拡大に効果があると言われていますが、金運アップの効果も持ち合わせています。

 

 

貯金ができるようなサポート効果もあるので、商売も繁盛する上、お金も貯まります。柑橘系で可愛らしい色をしていますから、アクセサリー代わりに身につけるのがお勧めです。

 

 

6.綺麗な足元で仕事運アップ

 

 

運気は足元から訪れると言われるくらい、風水で足元は重要なところです。汚れた足元からは、良い運気は舞い込んで来ないのは言うまでもありません。

 

 

仕事から帰ってきたら1日の汚れを綺麗に拭き取って、明日の仕事運アップに繋げていきましょう。

Sponsored Links