風水を使って子供の運気をアップする方法とは?

Sponsored Links

candle-1280524_640-2

子供の運気を上げて友達に恵まれるにはどうすればいいのか?

 

 

家の東南に位置する部屋は、朝陽が昇る方角ということで、人生これからの子供の運気に関係する大切な部屋です。

 

 

この部屋に、子供が笑っている写真を、フォトフレームに入れて飾ります。

 

 

これだけで子供が友達に恵まれ、人気運アップの風水術の一つです。

 

 

また、子供が風邪をひきやすいとか、家族の体調がすぐれないときは、トイレをきれいにしているか確認しましょう。

 

 

マンションにありがちな窓のないトイレは、それだけで健康運がよどみがちなので、トイレに盛り塩を置くと効果的です。

 

 

小さい白い小皿に、20gほどの粗塩をこんもりと置くことがポイントです。

 

 

そしてトイレ掃除は毎日が基本です

 

 

手拭きのタオルは毎日交換。これだけで家族はみるみる健康を手に入れるでしょう。

 

 

台所に汚れ物がたまっているのもNGです。食べたらさっさと片付ける

 

 

早く片付けないと、家庭運がパワーダウンしてしまいます。

 

 

夜の最後の片付けは、排水口をきれいにして、ぬめりやカビのないシンクを保つことを心掛けましょう。

 

 

キッチン仕事もはかどり、お料理上手になれます。

 

 

キッチンにお財布を置くと、お金が水に流れるイメージで、浪費癖がついてしまいます

 

 

外出から帰宅したら、まずカバンからお財布を取り出して、西側のチェストなどに黄色い布でお財布を丁寧に包みます。

 

 

今日もありがとうと感謝を込めて休んでもらいましょう。

 

 

黄色い布は、濃いめのカラーがよいです。

 

 

スポンサーリンク

金運の位置は、西側に青いものは置かないことが大切です

 

 

水を連想して、お金が流れてしまいます。お財布選びも重要。ブルーは論外です。

 

 

くたくたになったお財布も、気に入ってるからといって持ち続けるのもいけません。

 

 

三年を目処に、季節は秋に買い変えます。実りの秋にという意味が込められています。

 

 

大切な銀行の通帳やハンコは、北側にしまいます。

 

 

資産となるものは、暗い静かな場所が好きなのです。

 

 

白い箱に入れて保管すると効果的です。白は清らかな何も染められていない色。預貯金がどんどん増えるには、無造作に通帳やハンコをおいてはいけません。大切に扱いましょう。

 

 

その家の運気アップは玄関から入ってきますので、毎晩玄関のたたきを水拭きすることで、格段に運気の巡りが違ってきます。

 

 

住人の数より多く靴が出ないように、収納もきちんとしましょう。

 

 

玄関にも盛り塩を忘れずに。盛り塩は最低一週間に一度交換します。汚れた盛り塩は、悪い気をシャットアウトできませんので気をつけましょう。

 

 

玄関先に犬のオブジェも厳禁です。足の怪我を招きます。シンプルにスッキリとした玄関が理想。余裕があれば花を飾りましょう。華やかで実のある人生を彩ることが出来ます。

Sponsored Links