風水を利用した人間関係運改善について最低限知っておくべき7つのこと

Sponsored Links

akane278130712_tp_v

1.玄関の拭き掃除で人間関係運を改善

 

 

風水において、掃除はとても重要な意味があります。中でも玄関の掃除は最も重要な1つです。

 

 

そして、玄関は最も厄が付きやすい場所と言われています。ですから、玄関をキレイに拭き掃除することで、しっかり厄を払う必要があります。

 

 

厄がついていると、人間関係のトラブルを招きやすくなります。外で厄をつけて帰ってきたら、必ず拭き掃除で厄を落とし、翌朝気持ちよく出かけるようにしましょう。

 

 

2.スマイルの写真や絵を飾って人間関係運を改善

 

 

風水で笑顔は良縁を呼び込むと言われています。笑顔の写真や、絵など何でもいいので、笑顔をイメージできる物を部屋に飾ってください。

 

 

置く位置は南東が良いでしょう。風水で南東は、人間関係と深く関わる方位とされています。

 

 

3.人間関係運改善のラッキーアイテムは塩

 

 

塩を撒くことで厄払いができるのです。嫌なことがあった際は、その場で塩を撒いてお清めするのが一番です。

 

 

常に塩を持ち歩き、ついた厄はすぐに落とすのが人間関係運改善の近道なのです。

 

 

スポンサーリンク

4.古い下着は捨てて人間関係運をアップ

 

 

古い服や古い下着は、出会いの運を妨げてしまいます。

 

 

古くなった服や下着はこまめに捨てて、良い出会いの運を呼び込みましょう。

 

 

5.丸いアイテムで人間関係運を改善

 

 

丸みを帯びたアイテムは、人間関係をスムーズにしてくれると言われています。鋭角なものは、人間関係にヒビを入れかねません。

 

 

丸いアイテムを生活に取り入れて、人間関係を円満にしていきましょう。

 

 

丸いアイテムとしてお勧めは、丸い葉っぱの観葉植物です。尚、南の方角は人気運を高めますから、南の部屋に飾ると良いです。

 

 

6.部屋を整理してから吉方位旅行

 

 

人間関係運をアップするのに良い方角は南東です。南東は吉方位に当たりますから、南東に向けて旅行をすると良いでしょう。

 

 

ポイントは、部屋を整理してから出かけるということです。

 

 

最初に、風水において掃除はとても重要であることをお伝えしました。せっかく吉方位に旅行して帰ってきても、部屋が煩雑で汚れていたら、良い運気が落ちてしまうので気をつけてください。

 

 

7.心地の良い香りで人間関係運をアップ

 

 

人間にとって心地の良い香りは、リラックス効果があります。

 

 

風水でも、心地の良い香り、良い香りは、良い人間関係を作ると言われています。決して強い香水の香りではなく、アロマのような心地の良い香りであることが重要です。

 

 

いつも持ち歩くハンカチに、香りを少しだけつけて出かけるのも良いでしょう。疲れた時に取り出して、その香りでリラックスします。それだけで、周りに優しくなれるはずです。

 

 

ピリピリした人より、優しいオーラに包まれた人の周りには、良い人間関係が生まれるのです。

Sponsored Links