風水を利用した家の場所別運気を下げないための6つのポイント

Sponsored Links

colorful-1340664_640 (2)

1、玄関

 

 

運気の一番の入口でもある玄関なので一番大切です。玄関を汚したままにしない事。悪い運気が入りやすくなります。

 

 

清潔にしておく事で玄関ドアの開け閉めにより良い運気が入ります。盛り塩を置く場合も毎日交換して清潔にしておく事が大事です。

 

 

汚れている物があるとせっかく入ってきた良い気が汚れて効果がなくなってしまいます。

 

 

靴をいくつも出したままにしておかない事。移り気になりがちで、集中出来なくなります。色々な人や物に気が向くという事で、浮気性になると言われています。

 

 

2、リビング

 

 

家族が一番交流をもつ場所ですから、気のバランスが大事です。

 

 

季節の違う物を出しっぱなしにしない事。運気のバランスが崩れてしまいます。

 

 

お雛様やクリスマスの飾り等、季節ごとに変えて運気のバランスを崩さないようにする事が大事です。

 

 

もちろん掃除もマメにして汚さない事が大事です。

 

 

空気が綺麗でないと気が滞ってしまうので、空気の入れ替えも行うようにしてください。

 

 

リビングに写真を飾る場合、写真が重ならないように飾って下さい。

 

 

写真立てに入れて飾っている場合も、正面から見て重ならない様に配置して下さい。人と人が重なる事で気がぶつかりあってしまうので重なり合う事をさける配置が良いです。

 

 

3、寝室

 

 

一日の疲れを落とす為に落ち着いた気にした方が良いので、気のバランスを崩さない為にリビング同様季節にあった飾りにして下さい。

 

 

寝具も季節にあった物、清潔を心がけ、空気の入れ替えもして下さい。

 

 

スポンサーリンク

4、トイレ

 

 

悪い気が溜まりやすいとされています。空気の流れがなかなかない場所だからです。

 

 

窓がある場合はマメに窓を開けて換気をして空気の入れ替えを心がけて下さい。綺麗に掃除する事、隅にほこりを溜めない事、常に掃除を怠らないようにしてほしい場所です。

 

 

トイレットペーパーの芯等のゴミも、置きっぱなしにする事は悪い気を溜めてしまうので避けてほしいです。

 

 

5、洗面所

 

 

洗面所もトイレほどではありませんが、空気が溜まりやすいので、気が滞りやすい場所であるので窓があるならば、空気の入れ替えをしてほしい所です。

 

 

窓がなくても綺麗に掃除する事で大丈夫です。洗面ボウルの髪の毛や汚れも綺麗にして、清潔であるようにする事で、良い気が入ってきます。

 

 

6、廊下

 

 

各部屋へのつながりの場所ですから、良い気の流れがスムーズにいくように、出来るだけ物を置かないようにしてください。

 

 

隅のほこりも注意して清潔にしていれば、運気は上がってきますので実践してください。

Sponsored Links