風水を利用して運気を上げる最も簡単な方法

Sponsored Links

double-doors-1176533_640-2

風水を利用して運気を上げたいなら何をすればいいのか?

 

 

風水ではいい気を家の中に取り入れて、循環させることが運気を上げる最も簡単な方法です。

 

 

いい気が家の中に入る仕組みを作っておけば、気の流れをコントロール出来るようになりますので、毎日健康でストレスのない生活が送れるようになるでしょう。

 

 

では具体的にどのようにすれば運気が上がるのか?解説していきたいと思います。

 

 

・家をこまめに掃除していつも綺麗な状態に保っておく

 

 

運気が上がる気を、家の中に取り込む方法で一番手っ取り早いのは、掃除をすることです。

 

 

整理された綺麗なお家やお部屋にはいい気が入ってきて、悪い気が外に出ていくようになります。

 

 

一人暮らしをして掃除をしていないような家は、負の気が充満してしまうので、現状の生活から脱出するのが難しくなります。

 

 

忙しくて中々掃除が出来ない人も多いと思います。それでも1週間で休みが一日もない人は少ないと思います。1週間で家の中一か所でもいいので、綺麗に掃除するように心掛けてください。

 

 

そうすれば、どんなに広いお家でも2ヶ月後には一通り掃除が出来ると思います。

 

 

年末に大掃除をするだけでなく、こまめな掃除がいい気を呼び込みやすくなりますので頑張って掃除してください。

 

 

スポンサーリンク

・使わなくなった物や着なくなった服など不用品は出来るだけ捨てましょう

 

 

使わなくなった物や着なくなった服などの不用品には、悪い気がついてしまいがちです。悪い気がついている物を家に置いておくと、運気が下がってしまいますし、他の物にまで影響が及んでしまいます。

 

 

また、よほど広い家に住んでいない限り、不用品を置いておくスペースが限られていると思いますので、タイミングをみて断捨離をしてください。

 

 

整理整頓された家にはいい気が外から入ってきますし、いい気がめぐります

 

 

不用品を処分すればその分部屋が広くなりますし、悪い気もまとめて外に出すことができるので一石二鳥です。

 

 

目安としては1年以上使っていない物や着なくなった服は、おそらく一生使わない可能性が高いので、そんな物や服があったら迷わず断捨離してください。

 

 

・常にいい空気の流れを意識して窓をあけたり換気することを心掛ける

 

 

家の中に溜まった悪い気は、空気と一緒に出ていってくれます。1日に1回は窓を開けて部屋の空気を入れ替えることをオススメします。

 

 

マンションなどでトイレに窓がなかったり、浴室に窓がない場合は、換気扇をまわしてしっかりと悪い気を外に出してもらえれば問題ありません。

 

 

湿気が溜まりやすい所には、悪い気も溜まりやすいので、北側の部屋は特に窓をあけて換気を心がけでください。

 

 

いい気を家の中に取り込むことが、風水における運気アップで最も簡単な方法です。

 

 

実践してみてください。

Sponsored Links