2016年風水を利用した健康運がアップする間取りとは?

Sponsored Links

house-768707_640-2

2016年風水を利用して健康運をアップさせるには?

 

 

今回は風水を利用して健康運をアップさせる方法や間取りをお伝えします。

 

 

風水的には健康運は東側からやってきます

 

 

健康じゃなければ人間何もできません・・・。健康になりたいならどうすればいいのでしょうか?

 

 

それは・・・

 

 

・玄関が東側にあると健康運がアップして病気になりにくい

 

 

上記でもお伝えしたように健康運は東から入ってくるため、家の玄関が東側にあるといい気を取り込みやすく、病気になりにくいのでオススメです。

 

 

男性は北東の部屋を自分の部屋にすると健康運がアップするだけでなく、お金を貯まりやすいのでオススメです。

 

 

・北側や北東にトイレや洗面所などの水回りがある場合は健康運が下がってしまう

 

 

日本の家は、設計上どうしても北側や北東に水回りがきてしまう間取りが多いです。

 

 

北側や北東に水回りがあると健康運が下がってしまい、病気になりやすくなるので、トイレや洗面にはオレンジや黄色など暖かみのある色のグッズを置いて、こまめに掃除しましょう。

 

 

常に掃除している場所には悪い気がたまりにくいです。

 

 

それでも病気がちになるようでしたら盛り塩をして、悪い気を清めるようにすると健康運が上がってきます。

 

 

旦那さんを出世させたいなら、健康運が上がりやすい東側玄関の家をオススメします

 

 

健康運が上がれば、仕事運も上がっていくので旦那さんがどんどん出世していきやすいです。

 

 

人間生活の基本は健康です。

 

 

健康をおろそかにしては、いい気も取り込めませんし、お金も入ってきません。

 

 

健康な気は東側から入ってくるということを覚えておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

・玄関を南側にすると才能あふれる仕事が出来るようになる

 

 

風水的には南から才能運が入ってきますので、クリエイターなど才能を活かして仕事をする職業の方は、南側を玄関にすることをオススメします。

 

 

南側玄関は太陽パワーも得ることができる上に才能運も上がるため、仕事運アップにもつながります

 

 

太陽の当たる南側を子供部屋にすると、才能あふれる子供に成長する確率が高くなりますので、子供に将来クリエイティブな仕事をさせたいと考えているのでしたら南側の部屋を子供部屋にしましょう。

 

 

太陽と共に起き、規則正しい生活を送りやすく、太陽パワーも取り込めるため、健康的で才能豊かな子供に育ちやすいです。

 

 

風水では太陽のパワーを取り入れることで健康運があがりやすくなります。

 

 

家を選ぶ時には、まず全体的に「日当りのいい家」を選ぶことが運気がアップする第一条件になります。

 

 

南側から太陽が燦燦と降り注ぐ家がベストですが、東側でも西側でも太陽パワーを取り込めるなら、後は風水インテリアで運気を上げることが出来るので問題ありません。

 

 

太陽がまったく当たらない家は避けるようにしましょう

Sponsored Links